自由になりたければ収入を自動化しよう!

 このエントリーをはてなブックマークに追加 

アフィリエイトで、安定かつ継続的に稼ぐには、その仕組みを自動化するという方法があります。

 

 

『アフィリエイトで稼ぎたい!』

 

あなたもそう思ってアフィリエイトを始めましたよね?

 

 

もちろんそうですよね!

 

誰だって損するためにアフィリエイトをやっている訳ではありませんからね!

 

アフィリエイト

 

でも、アフィリエイトで稼ぐ方法を間違うといつまで経っても安定して稼ぐ事ができませんので、今回はどんなやり方をすれば『安定して、継続的に稼いでいけるのか』についてお伝えしていきます。

 

 

アフィリエイトで稼ぐとひとことで言っても、何通りかの方法があります。

 

 

アフィリエイトの種類と違い

 

アドセンス広告アフィリエイト

 

ブログ内にアドセンス広告を設置して、読者さんがその広告をクリックしてくれたら報酬を得られる。

 

 

ブログ・SNSアフィリエイト

 

ブログやSNSで商品などを紹介して、商品の売上に応じて成果報酬を得られる。

 

 

ブログメルマガアフィリエイト

 

ブログで集客して、メルマガでセールスをかけて商品の売上に応じて成果報酬を得られる。

 

 

 

どれも収益の自動化はできそうに思えますよね?

 

 

では1つずつ見ていきましょう。

 

アドセンス広告アフィリエイト

 

中でもアドセンス広告アフィリエイトやブログ・SNSアフィリエイトはブログだけでビジネスが完結するアフィリエイトなので、費用も少なくて済むので利益率もよさそうと思う人もいます。

 

 

 

確かにそれは間違いではありませんが、安定して大きな売り上げを上げるという意味ではかなり難しいアフィリエイトでもあります。

 

アドセンスアフィリエイトは、集客が最大の肝でそれによって売り上げが大きく違ってきます。

 

 

 

アドセンス広告のクリック率が1%として、クリック単価が20円だとして毎月20万円の報酬を受け取るには、1万回クリックされないといけないですよね!

 

 

1万回クリックしてもらうためには、1ヶ月の閲覧回数を100万回まで上げないと20万円の報酬を受け取る事はできない計算になります。

 

 

 

 

それだけ多くの集客を維持しないと、安定して収益を受け続ける事ができないのでなので、いかに旬の話題を提供するかにかかっています。

 

 

 

同じ旬の話題でも、何年も前の記事では『古臭い記事だな』と読者さんに嫌がられてしまいますからね。

 

 

 

つまり、常に旬の話題を探して記事を書き続けないと、収益に結びつけるのはなかなか難しくなるんですね。

 

ブログ・SNSアフィリエイト

 

こちらもブログだけでビジネスを完結する手法ですから、かなりシンプルなやり方です。

 

 

 

自分のブログに商品の紹介やレビューを書いて、販売サイトへ誘導するやり方なので、その売り上げに応じで成果報酬が発生します。

 

成果報酬型なので、アドセンスアフィリエイトに比べて報酬単価が高いというメリットもありますが、どの商品をアフィリエイトするかなどによって成果が大きく違ってくるのも事実です。

 

 

 

検索されるキーワードも、その年や季節などで大きく件数が違ってきますので、常に上位表示されるのはなかなか難しく、報酬の安定化に向けて記事を書き続けなければなりません。

 

 

 

以上2種類のアフィリエイトに共通するのは、アフィリエイトの中でも特に安い費用で始める事ができるので簡単に始められるけど、安定した報酬を得続けるためには常に旬の記事を書き続けなければならない事です。

 

 

 

アフィリエイトで稼いで自由になるぞと意気込んで始めたのに、間違ったやり方をしていると、1万円を稼ぐだけでも莫大な労力を使わなければなりません。

 

 

 

これではいつまで経っても自由とは程遠い生活を送る事になり、『アフィリエイトってこんなにハードな仕事だったんだ。』『もとのサラリーマンの方がずーっと良かったよ。』となってしまいます。

 

 

 

今回は、アフィリエイトで安定して継続的に稼いでいける方法について考えていますので、こちらの説明はこのくらいにしておきますね!

 

ブログメルマガアフィリエイト

メルマガアフィリエイト

 

結論からお伝えしますと、ブログメルマガアフィリエイトは収入の発生を自動化できる手法で、集客から販売まで一連の流れを自動化するやり方です。

 

 

 

せっかくサラリーマンを辞めて独立起業を目指すなら、ビジネスオーナーを目指したいですよね?

 

 

 

ビジネスオーナーは自らが労力として働くことはしませんから、どうすれば自分がその場にいなくても報酬が発生し続けるかを常に考えています。

 

そのためには自分を労働力としてビジネスの中に組み入れてはいけません。

 

 

 

 

まずは『収益が発生する仕組み』作りに全力を注ぎ込むのです。

 

 

 

収益が発生する仕組みを完成させる事ができたら、圧倒的に自由で豊かな暮らしを手にすることができます。

 

どうせやるなら一気に仕組みを作り上げて、継続して大きく稼げるようになった方がいいに決まってますよね。

 

ブログメルマガアフィリエイトの自動化

メルマガアフィリエイトの自動化

 

ブログメルマガアフィリエイトは、商品を売るのではなく自らを売り込んで読者さんとの信頼関係を築く事に全力を注ぎます。

 

 

 

読者さんの信用を得てファンになってもらう事で商品が売れていくというわけです。

 

読者さんをファンにするとはいえ、おいしい話や嘘の情報で引き付けても早かれ遅かれ読者さんは離れてしまいます。

 

 

 

まず読者さんに有益な情報を提供するために、質の高いコンテンツを作り集客をします。

 

次にメルマガで商品を紹介していくという仕組みです。

 

 

 

何だか難しそう...

 

とっても複雑なんじゃないの...

 

 

 

とも思われたかもしれませんが、そんな事はありません。

 

要するに集客してメルマガで商品の紹介をするという作業です。

 

 

 

メルマガって読者さんが登録したタイミングでメールを書いて送信しなければならないと思われているかもしれませんが、今はメール送信も自動でできる時代です。

 

 

 

ブログからメルマガに登録してくれた読者さんに向けて、商品を紹介していくメールの事をステップメールと呼んでいます。

 

 

 

ステップメールは、あらかじめ段階的にメルマガを作成しておき、メルマガに登録されたタイミングで1通目のメールを配信し、それ以降は指定した日時などでメルマガを配信する作業ですが、これをメルマガ配信システムで自動的に配信する仕組です。

 

 

 

メルマガなんてもう古いでしょ?と思っている人も少なくないようですが、ブログやSNSなどで直接商品を紹介するやり方では絶対にできない大きなメリットがメルマガにはあるんです。

 

 

 

それは、メルマガに登録してくれた読者さんに直接メールを送れるので、何度も商品の魅力やおすすめポイントなどを伝える事ができるところです。

 

 

 

ブログやSNSなどで直接商品を紹介するやり方では、読者さんがブログに訪れて読んでくれる時だけしか商品の魅力を伝える事ができないからですね。

 

 

 

このブログメルマガアフィリエイトのやり方は、ずっと前から行われている手法です。

 

インターネット業界は特に目まぐるしく技術の開発が進んでいますけど、こういった商売には不変のやり方もあるんですね。

 

読者さんの信用を得るブログの書き方

 

先ほど、『ブログメルマガアフィリエイトは、商品を売るのではなく自らを売り込んで読者さんとの信頼関係を築く事に全力を注ぎます。』

 

 

と書きました。

 

 

ここからは、読者さんから信頼される記事の書き方についてお話していきます。

 

 

 

今の時代、無い物を探すのが難しいくらい物が溢れています。

 

こんな時代には、『どんな物を買うのか?』よりも『誰が勧める物を買うのか?』という選択肢に変化してました。

 

 

 

つまり、『誰が(あの人が)勧めている物なら間違いはない』という理由で売れていく時代です。

 

 

 

 

このポイントは当然、『誰が(あの人が)』の部分です。

 

こういった信頼をブログだけで勝ち取るのは簡単なことではありません。

 

 

 

ブログに書いた記事で信頼してもらって、主張に共感を得る事がカギになります。

 

 

信用を得る重要なポイント

 

ありのままの自分を表現する

 

常にぶれない自分を長く表現し続けるには、ありのままの姿を表現する事です。

 

自分を気高く見せようとして他人のキャラを盗んでも、そのキャラを長く続けるのには限界がくるというわけです。

 

 

 

ありのままの自分を表現していると、同じ価値観や思想の人があなたの周りに集まってくるので、あなた自身の世界観を存分に表現してください。

 

 

口調を統一する

 

言葉遣いを統一するのは重要です。

 

 

ブログで、ある時は敬語、ある時は命令口調、そしてタメ口などいくつもの口調をごちゃまぜに使っていると、『書いている人はどんな人だろう?』と疑われてしまいます。

 

 

こういった言い回し一つでも、信用を得ることも失うこともありますので、言葉遣いは一貫してください。

 

 

楽しい記事にする

 

『それが一番難しいよ』と思われたかもしれません。

 

 

 

これは面白おかしく記事を書かなければいけないという事ではなく、

 

一言でいうと、『あなたの世界観を自由に表現して読者の感情を揺さぶる。』記事にしましょうというわけです。

 

 

 

ここでいう世界観とは、ブログに提起した問題に対してあなたがどう見ているかです。

 

 

 

世界観がぼやけていてしまうと、当たり障りのない無難なブログになります。

 

しかしそれは、人物像までぼやけてしまう面白みのないブログになってしまうので、読む人の心を動かすことはできません。

 

プロフィールをしっかり書く

 

これまで紹介した3つの事を踏まえて『プロフィール』をしっかり書いてください。

 

 

検索サイトからブログに訪れて、ある程度記事を読んだ後にする行動は、この記事を書いているのはどんな人だろうとプロフィールを見に行きます。

 

 

 

どこの馬の骨かも分からない相手から、いきなり商品を買うなんてあり得ませんよね?

 

 

だからプロフィールは凄く重要なんです。

 

 

 

『自分の過去や経験なんて恥ずかしくて紹介できないし、大した経験なんてしてないよ。』思われるかもしれませんが、他人からすると、とっても価値のある情報だったり、共感できたりするものです。

 

 

逆にあなたが心を閉ざしてしまうと、読み手も心を開いてはもらえませんのでその後の進展は期待できませんからね。

 

 

進展がなければ商品を購入してもらう事も、リピーターになってもらう事もできません。

 

 

 

お客さんになってもらえなければ、商売を継続していくのは無理ですよね。

 

 

 

お客さんから信用を得て、ファンになってもらうためにまずやるべき事は、ありのままの自分を表現したプロフィール記事を書くことです。※実名や個人が特定できる写真などを掲載するのは自己責任で行ってください。

 

 

読者さんの信頼を得るためにも、プロフィール記事は魂を込めて作成してください。

 

 

〜 PS. 〜

 

無料プレゼントコーナー

 

本日は『自由になりたければ収入を自動化しよう!』と題してお話をしました。

 

私たちは、自由な暮らしを手に入れるためにアフィリエイトを始めました。

 

 

 

そこで間違ってはいけない重要なポイントは、ずーっと記事を書き続ける労働力になってしまったら今までの生活と何も変わらないという事です。

 

そのためには、1日も早くアフィリエイトの仕組み作りに取り組まれるようお勧めします。

 

仕組み作りにはコツコツとやり続ける地道な努力が求められますが、一度完成すればその後に訪れる自由で豊かな暮らしを満喫できます。

 

 

 

この記事が少しでもあなたのお役に立てたならすごくうれしいです。

 

 

 

私自身もアフィリエイトを始めて間もない頃、先輩アフィリエイターさんから多くのノウハウを学べたので今でもとっても感謝していますので、今度は自分が役に立てる立場になりたいと思うようになり、当時困ったことなどを記事に書くようにしています。

 

 

 

やはりアフィリエイトは、正しいノウハウを学ぶ方が圧倒的に早く稼げるようになります。

 

 

 

ただ、そのために高額な費用をかける必要はないと考えていますので、私がこれまで実践してきたアフィリエイトのノウハウをメルマガに登録してくださった方に無料でプレゼントします。

 

 

 

正直、このメルマガ講座にはかなり有益な情報を詰め込んでいますので、いつまで無料で提供できるか分かりませんので、興味がおありでしたら早目に受講され、1日も早く成果を出されます事を心から願っています!

 

 

 

 

本日も最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございました。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
無料メルマガ講座

アフィリエイトで稼げる力が10日間で身につくメール講座!

あきらのアフィリエイト講座

メール講座とプレゼントを受け取るアドレレスをご入力ください

「苗字」と「メールアドレス」のご入力のみで登録できます。 ※ご入力頂いた情報は厳正に管理し外部への売却、共有、貸出し等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報を配布しますので、日頃お使いになられているメールアドレスをご登録ください。 メルマガが不要と思われたら1クリックで解除できます。
トップへ戻る