50代

 

老後資金

 

定年後は安定した暮らしができるのかな?

 

50代

 

50代になったし、そろそろ老後の備えを始めなきゃ!

 

50代夫婦

 

年金だけでは老後資金が足りないと言ってるけど大丈夫かな?

 

ニコニコ

 

この記事は、こんな悩みを解決するために書いています。

 

 

Akira

 

 

サラリーマンの傍ら、副業からスタートしたアフィリエイトの具体的な方法をお伝えしています。

 

矢印ネット上に資産を作る方法を読んでみる。

 

 

50代を迎えると、役職定年や定年退職を意識し始めますよね?

 

 

 

役職定年を機に転職する人、定年退職後も延長雇用を希望する人など、50代は第2の人生を決める大きな転機にもなります。

 

 

 

少なくとも、年金だけでは老後資金が足りないと分かっているのですから、50代のうちから準備を始めておきたいですよね。

 

 

 

もちろんお金さえあれば定年後に安定した生活を送れるわけではありませんが、少なくとも楽しみや生きがいを持つにもお金は必要です。

 

 

 

そこで今回は、定年後も安定して暮らすために、50代でどんな準備を始めればいいのかについて考えていきましょう!

 

50代をどう生きるかで定年後の暮らしが決まる!

 

50代といえば、やっと子育てが一段落するという人も少なくないでしょう。

 

 

 

それまで、自分のことは後回しで教育費を優先してきた人にとって、子育てが一段落するのは肩の荷が降りて『ホッ!』とする時期でもあります。

 

『これからは海外旅行も楽しもう!』

 

『ゴルフでシングルプレイヤーを目指すぞ!』

 

『貯金を趣味にしよう!』

 

こんなことを考えてしまいますよね?

 

 

 

しかし、子育ての反動で趣味や遊びに浪費しまくっていると、定年後の生活費が足りなくなり、動けなくなるまで働かなくてはならない可能性もあります。

 

 

 

 

老後に備えて貯金を趣味にするのは悪くないとは思いますが、50代になってまで切り詰めた生活を送って貯金しても、いくつまで生きているか分かりませんよね?

 

 

 

結局、楽しめる時期がないまま人生が終わってしまうなんて辛すぎます。

 

 

 

定年後も安定して暮らすためには、50代から副業を始めて、そのビジネスが自動的にお金を生み出してくれるような仕組みを作っておけばいいのです。

 

 

 

定年を迎えて急に仕事がなくなると、何をして過ごせばいいのか分からない『仕事ロス』になる人もいるようですが、その反面死ぬまでこき使われるのはもっと嫌ですよね?

 

 

 

そうならないためにも、『お金』『趣味』『生きがい』のバランスを50代から準備しておきたいものです。

 

 

 

50代の10年間は、定年後の人生を左右する大きな転機になります。

 

 

 

第2の人生設計をしっかり行いましょう!

 

定年後の生活費はどれくらい必要か?

定年後に夫婦ふたりで1ヶ月生活するには、およそ27万円必要と言われています。

 

 

 

人生100年時代と言われるようになった今、65歳から100歳までの35年間に必要なお金は、約1億1300万円にもなります。

 

 

 

もちろん、それまで搾取されてきた年金がありますので、全額自分で準備しなければならないということはありません。

 

 

 

厚生労働省から発表された平成31年度の年金額は、額標準的なモデル世帯の厚生年金受給額は夫婦で22万円程となっています。

 

 

 

毎月の生活費が27万円ですから、毎月5万円ほどが不足する計算になり、35年間でおよそ2100万円不足するわけです。

 

 

 

だったら2100万円貯金すればいいじゃないか…!

 

 

 

と、言われるかもしれませんが、

 

 

 

この計算は、あくまでも2018年時点での物価と年金額によるものです。

 

 

 

わたし達50代に年金の受給が始まるまでには、6年から15年ほどありますので、物価は当然上がりますし、年金財政も悪化する可能性があります。

 

 

 

つまり、毎月の生活費は上がっても年金額は減る可能性があるので、貯金が2100万円あっても安心はできないのです。

 

退職金は当てにできるか?

定年後に安定した生活を送れるかは、退職金にもよります。

 

 

 

サラリーマンであれば、退職金を当てにしている人も多いはずです。

 

・老後の生活を身軽にするために住宅ローンを完済する。

 

・退職金を投資して老後資金を増やす。

 

・老後の生活に備えて家をバリアフリーにリフォームする。

 

退職金でこんな計画を立てている人もいるのではないでしょうか?

 

 

 

もちろん、退職金は老後の暮らしにとって大きなプラスになるのは間違いありません。

 

 

 

しかし、最近はそもそも退職金制度がない会社も少なくありません。

 

 

 

仮に、今は退職金制度があるにしても、規定を変更する場合や完全になくしてしまう場合もありますので、できれば退職金は当てにせずに老後の生活設計を立てておきたいものです。

 

 

 

『退職金が出たら儲けもの』と考えておいた方が、老後の不安は少ないですからね。

 

50代で貯金がない人が始める老後対策!

先ほどもお話しましたが、50代といえば教育費に大金を支出している家庭も多いでしょう。

 

 

 

子どもが1人ならともかく、2人、3人分の教育費ともなれば貯金する余裕などなかったという人も少なくないはずです。

 

 

 

それでも、歳は取っていきますので、確実に定年は近づいてきます。

 

 

 

もしも定年した時点で貯金がゼロだったら、死ぬまで働かなくてはなりませんので、50代のうちから老後の対策を始めておきましょう。

 

教育費に支出していたお金を貯金する

老後資金として最初に考えるのは、やはり貯金ですよね。

 

 

 

少しでも多く蓄えを持っておけば、老後の暮らしへの安心感が増しますからね。

 

 

 

しかし、55歳で役職定年を迎える人は、大幅に給料が下がりますので、どれだけ貯金にまわせるのか不安があるのも確かです。

 

 

 

仮に毎月5万円貯金したとしても、10年で貯まるお金は600万円です。

 

 

 

それにもうひとつ、老後資金のためと生活を切り詰めて貯金をしても、何歳まで生きているかなんて誰にも分かりません。

 

 

 

やっと子育てが終わったのに、楽しみを我慢しながら切り詰めた生活を送るなんて…

 

 

 

しかも、その時にもしも生きていなかったら何のために切り詰めた生活を送っていたか分かりませんからね。

 

 

 

でも、貯金をするかどうかはあなた自身の判断です。

 

 

 

人生は一度しかありませんので、悔いの残らない生き方だけはしたいものです。

 

教育費に支出していたお金を投資する

それまで教育費として支出していたお金はかなり大きな額ではないでしょうか?

 

 

 

それでも生活はできていたわけですから、その分を投資するという考え方もあります。

 

 

 

一口に投資と言っても色んな種類があり、低リスクのものから高リスクのものまで様々です。

 

 

 

一般的には、高リスクの金融投資はリターンも大きいと言われますが、初心者が簡単に儲けられるほど甘いものではありません。

 

 

 

プロの投資家だって大損する世界ですから、初心者が高リスクのものに投資をするのはおすすめできません。

 

 

 

もしも、投資を考えるのであれば、ドルコスト平均法で毎月一定の額を比較的リスクの少ない投資信託などに投資してみるのはありかもしれません。

 

 

 

しかし、あくまでも金融投資なので100%儲かるとは言えません。

 

 

 

もしも投資をされる際は、自己責任でやってください。

 

貯金もするが、自己投資をしてビジネスを始める

これは、わたしが一番おすすめする方法です。

 

 

 

老後資金に貯金はするけれど、全てを貯金するわけではなく、自己投資もしてビジネスを始めるのです。

 

 

 

ビジネスと言っても、最初は副業として始めるのです。

 

 

 

副業として収益が出たら、更にその収益で次のビジネスを構築していけば、あなたはいくつもビジネスを所有することになります。

 

 

 

つまり、ビジネスオーナーになるのです。

 

 

 

だからといって、たくさんのビジネスを一人で切り盛りするなんて不可能ですし、老後にそんなことをしていては楽しむどころの話しではありませんよね。

 

 

 

絶対に間違えてほしくないのは、あなたが収益の歯車に入らないことです。

 

定年後も安定して暮らせるビジネスとは?

 

収益の歯車に入らないビジネスなんてあるのか?

 

 

 

と思われているかもしれあませんが、心配いりません。

 

 

 

正しいやり方で、継続していけば稼げるようになるビジネスがあるのです。

 

 

 

それは、アフィリエイトというビジネスです。

 

 

 

アフィリエイトは、インターネット回線とパソコンがあればできるビジネスなので、初期投資もほとんど要りません。

 

50代が始めるビジネスの4原則

20代や30代ならば、ある程度冒険もできるでしょうが、50代ともなれば大きな借金はしたくないものです。

 

 

 

これは、新たなビジネスを始めるうえでも言えることです。

 

 

 

50代で大きな借金をして新たなビジネスを始めた場合、万が一うまくいかなかったら死ぬまで借金を返すために働かなくてはならないわけですから。

 

 

 

これでは老後を楽しむなんて夢物語になってしまいます。

 

 

 

そこで、50代が新たにビジネスを展開する上で、おさえておきたい4つの原則を紹介します。

 

①少ない初期投資で始めれらるビジネスか?

 

②在庫を持たずにやれるビジネスか?

 

③利益率の高いビジネスか?

 

④資産になるビジネスか?

 

ひとつずつ見ていきましょう。

 

少ない初期投資で始めれらるビジネスか?

新たなビジネスを構築するとなれば、大きな初期投資をして始めるのが一般的です。

 

 

 

例えば、最近はやりのCaféをオープンする場合、建物は賃借するにしても改装費は数百万円かかります。

 

 

 

そのほかにもテーブルや椅子などの備品、事務用品などざっと考えただけでもかなりの初期投資が必要です。

 

 

 

これはCaféに限らず、店舗などをオープンさせる場合、多額の初期投資が必要です。

 

 

 

貯金があればそれを使えばいいのかもしれませんが、老後の生活を考えて始めるビジネスなのに、貯金を使い果たすなんて不安しかありませんよね。

 

 

 

もしも、貯金がない場合は銀行から借金をして始めることになります。

 

 

 

これでは、もっと不安が大きくなりますよね?

 

 

 

もしもうまくいかなかったら…

 

 

 

考えただけでもゾッとします。

 

 

 

老後は、旅行や趣味を楽しむつもりだったのに、借金返済のために家まで手放さなければならなくなった…

 

 

 

そんなことにもなりかねません。

 

 

 

そんなの想像したくもありませんよね…

 

 

 

だから、失敗しても大きな痛手にならないビジネスを始めるべきなのです。

 

在庫を持たずにできるビジネスか?

どんな商売も在庫はできる限り少ない方がいいというのは一般的ですが、それでも商売をする以上、在庫があるのは仕方ないですよね。

 

 

 

でも、在庫があるということは、

 

・商品を仕入れるので、仕入れ資金が必要。

 

・在庫の保管場所が必要。

 

・在庫は資金を倉庫に寝かせているのと同じ。

 

・売れない在庫でも、資産として残る。

 

こんな問題があります。

 

 

 

サラリーマンが手っ取り早く稼げるビジネスとして思い浮かぶのはせどりなどの『転売ビジネス』があると思いますが、仕入れた商品がすぐに売れるとは限りませんので、売れ残りは不良在庫としてお金を寝かせてしまうことになります。

 

 

 

売れ残りの不良在庫は『ゴミ』として捨てるしかなく、それはお金を捨てることを意味します。

 

 

 

多くの企業も在庫を減らすために苦労しているのですから、一個人がたくさんの在庫を抱えてしまうのはリスクが高すぎるのです。

 

利益率の高いビジネスか?

一般的なビジネスの利益率は、多くても5%程度と言われます。

 

 

 

個人で行うビジネスで10%の利益を残しても、使えるお金は知れていますよね。

 

 

 

仮に、1ヶ月で200万円売り上げても残るのは20万円です。

 

 

 

一個人が物販ビジネスで200万円も売り上げるなんて、なかなかできるものではありませんし、できたとしても相当忙しいですよね。

 

 

 

仮に、商品1つに1000円の利益がある場合に20万円の利益を出すためには、200個売らなければならないわけです。

 

 

 

それに対して、1つ5,000円の利益がある商品の場合、同じ20万円の利益を残すためには、40個売ればいいですよね。

 

 

 

安い価格の方が売りやすいと思いがちですが、実は数を多く売る方が大変なのです。

 

 

 

数多く売るためには、労力もたくさん必要です。

 

 

 

できれば定年後はのんびり旅行などを楽しみたいですよね?

 

 

 

そのためにも利益率の高いビジネスを選ぶべきだと考えています。

 

資産になるビジネスか?

資産になるビジネスとは、あなたが歯車にならなくても収益を発生させてくれるものです。

 

 

 

例えば、マンションを所有して毎月家賃収入を得るようなビジネスです。

 

 

 

こういった不動産ビジネスは、不動産会社に管理を委託しておけば、あなたはいちいち集金などをしなくても毎月収入を得られるわけです。

 

 

 

年金だけでは老後資金が足りないとしても、こういった資産があると豊かな老後を送れます。

 

 

 

できるだけ毎月安定した収入を得られる『資産ビジネス』の構築を強くおすすめします。

 

 

 

というわけで、アフィリエイトがビジネスの4大原則をすべて満たしていることがご理解頂けたと思います。

 

 

 

つまり、50代からアフィリエイトの仕組作りを始めておけば、定年後は安心して老後を迎えることができるわけですね。

 

アフィリエイトのデメリット!

 

アフィリエイトのメリット

 

アフィリエイトはメリットばかりです!

 

と、言いたいところですが、世の中にそんな甘い話などありません。

 

 

 

当然ですが、アフィリエイトにもデメリットはあります。

 

 

 

ここからはアフィリエイトのデメリットについてお伝えします。

 

 

 

これからビジネスを構築する上で、このデメリットを理解しておくだけでプラスになります。

 

稼げるまでに時間と労力が必要

アフィリエイトで稼げるようになるまでには、それなりの時間と労力が必要ということが最大のデメリットです。

 

 

50代

 

なんだ、そんなことか…

 

そう思われたかもしれません。

 

 

 

しかし、アフィリエイトは正しいやり方で継続しても、稼げるようになるまでに半年や1年は必要です。

 

 

 

アフィリエイトでやるべき作業は決して難しくはありませんが、稼げないこの時期に95%以上の人がやめてしまうのです。

 

 

 

一般的なアルバイトなら、仕事した分の賃金がもらえますよね。

 

 

 

でもアフィリエイトの場合、時給0円でコツコツ作業をやらなければ稼げるようにならないのです。

 

 

 

しかも、すき間時間を使いながら自主的にやる作業です。

 

 

 

すき間時間を使うというのは、あなたのプライベートな時間の多くをアフィリエイトの作業に使うということです。

 

 

 

また、自主的な作業は途中で諦めても誰からも文句を言われることもありません。

 

 

 

これが95%以上の人が途中でやめてしまう理由です。

 

 

 

つまり、この時期を乗り越えられた人だけが、アフィリエイトという資産を手に入れ、定年後も豊かな暮らしを手に入れることができるわけです。

 

 

 

アフィリエイトで稼ぐ仕組みは、ネット上に自動販売機が設置するようなものです。

 

 

 

アフィリエイトのデメリットは稼げるようになるまでにそれなりの時間と労力が必要ということですが、ネット上に自動販売機を設置できて自由で豊かな老後を送れるなら、1年でくらい頑張れますよね?

 

本日のまとめ

 

本日は、『定年後に安定して暮らす方法はあるのか?50代で始める老後の備え!』と題してお話しました。

 

50代は第2の人生を左右する大きな転機!

◆役職定年を機に転職する人、定年退職後も延長雇用を希望する人など、50代は第2の人生を決める大きな転機にる。

 

50代をどう生きるかで定年後の暮らしが決まる

◆定年後の生活費はどれくらい必要か?
・定年後に夫婦ふたりで1ヶ月生活するには、およそ27万円必要と言われている。

 

◆退職金は当てにできるか?
・現在、退職金制度があっても規定を変更したり、完全になくしてしまう会社もあるので、退職金は当てにせず老後の生活設計を立てておく方がいい。

 

◆50代で貯金がない人が始める老後対策!

 

・教育費に支出していたお金を貯金する

 

・教育費に支出していたお金を投資にまわす

 

・貯金もするが、自己投資をしてビジネスを始める

 

定年後も安定して暮らせるビジネスはアフィリエイト

◆50代が始めるビジネスの4原則

 

①少ない初期投資で始めれらるビジネス

 

②在庫を持たずにやれるビジネス

 

③利益率の高いビジネス

 

④資産になるビジネス

 

アフィリエイトは、この4大原則をすべて満たしている。

 

アフィリエイトのデメリット!

◆アフィリエイトは正しいやり方で継続しても、稼げるようになるまでには半年や1年は必要。

 

◆この時期を乗り越えられた人だけが、ネット上に自動販売機を設置することができる。

 

といった内容でお伝えしました。

 

 

 

50代をどう生きるかで、定年後の暮らしが大きく違ってきます。

 

 

 

現役として働いている50代のうちにアフィリエイトを構築する最大のメリットは、少々時間がかかっても本業からの収入があることです。

 

 

 

完全に仕事を引退してから慌てて始めても、気持ちの余裕がありませんので稼げるようになるには更に時間がかかる可能性が高くなります。

 

 

 

1日も早くネット上に自動販売機を設置されますことを、心から応援しています。

 

 

 

ブログについてのご意見・ご感想・お困りのことなどありましたら

 

お気軽にお問合せください!

 

 

 

本日も最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございました。

 

世界中が仕事場になるアフィリエイト講座をプレゼントします!

メルマガ講座

 

 

 

メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください

 

「苗字」と「メールアドレス」のご入力のみで登録できます。
※ご入力頂いた情報は厳正に管理し外部への売却、共有、貸出し等は一切致しませんのでご安心ください。
有益な情報を配布しますので、日頃お使いになられているメールアドレスをご登録ください。
メルマガが不要と思われたら1クリックで解除できます。

メルマガ講座

 

アフィリエイトは、稼ぐ仕組みを自動化すると、365日24時間あなたに代わって仕事をやってくれる資産になります。

 

その仕組みができあがると、あなたは毎日好きなことをして過ごせるようになるわけです。

 

メルマガに登録していただいた方に、私がこれまで実践してきた『世界中が仕事場になるアフィリエイト講座』を無料でプレゼントします。

 

私自身、とても辛い時期にアフィリエイトを始めたおかげで幸せになれましたので、当時の私のような悩みを抱えている人に活用してもらえればと思い、無料でプレゼントすることにしました。

 

あなたがこれから始める『資産づくりの教科書』としてお使いください!

 

メルマガ講座

 

 

 

メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください

 

「苗字」と「メールアドレス」のご入力のみで登録できます。
※ご入力頂いた情報は厳正に管理し外部への売却、共有、貸出し等は一切致しませんのでご安心ください。
有益な情報を配布しますので、日頃お使いになられているメールアドレスをご登録ください。
メルマガが不要と思われたら1クリックで解除できます。