ブログを書いている人なら、誰でも検索結果を上位表示させたいと考えると思います。

 

 

 

そして検索結果を上位表示させるのに必要な対策といえば、SEO対策が思い浮かぶのではないでしょうか?

 

でも、SEO対策って年々複雑になってきてます。

 

 

 

複雑なSEO対策を施して上位表示を狙うのも間違いではありませんが、初心者が一夜漬けでできるようなものではありません。

 

 

 

かといって、専門家に頼めばバカ高い金額が請求されます…。

 

 

 

では、ブログを始めたばかりの初心者はどうすればいいのか?

 

 

それは、『読まれるタイトルを付ける』ことです。

 

 

 

今回は、読まれるブログタイトルの付け方についてお伝えしていきます。

 

 

力作もブログのタイトルが悪ければ読まれない

 

ブログの内容にこだわるのはすごく大切ではありますが、せっかく頑張って自身のあるブログを書いたとしても、そのタイトルが悪ければなかなか読んではもらえません。

 

 

 

これには2通りの原因があります。

 

 

 

まず1つめは、検索エンジンにスルーされてしまうタイトルを付けているからです。

 

 

 

要は、SEO対策的に良くないタイトルを付けているからなんですね。

 

 

1.検索エンジンを意識したタイトルの付け方

 

ブログのタイトルには、狙いたいキーワードを入れます。

 

 

 

記事の内容と、タイトルがまったく違っていれば検索エンジンは読者に有益な情報とみなしてくれないからです。

 

 

 

なので、まずは一番伝えたいキーワードをタイトルに入れるを意識しましょう。

 

 

 

ここでのポイントは、キーワードは1つではなく、2つ~3つほどの複合キーワードを入れたロングテールキーワードをタイトルに盛り込むことです。

 

 

 

あなたも検索エンジンを使用するときに、キーワードをいくつか入れますよね?

 

つまり、キーワード同士の間にスペースを入れて複合キーワードで検索するのがロングテールキーワードです。

 

 

 

例えば、渓流釣りの竿について調べたい時に『釣り竿』と入れて検索すれば、アマゾンや楽天などの通販サイトを筆頭にたくさんの釣り竿情報がヒットしてくるはずです。

 

 

 

その中から渓流釣りの竿について書いてあるブログを探すにはかなりの手間と時間が必要ですね。

 

 

 

そこで最初から『渓流釣り 竿の種類』などいくつかのキーワードを入れて検索しますね。

 

 

 

このように知りたい情報をキーワードで絞り込むことで、知りたい内容に絞り込んだ検索結果を得られるわけです。

 

 

 

このように、検索サイトを利用する読者さんは複合キーワードを使用して調べますので、ブログの記事にもロングテールキーワードを使用して検索結果の上位表示を狙いましょう。

 

 

 

ただし、キーワードの数には注意が必要で、多すぎてもマイナスになりますので、できれば2つをおすすめしますが、どんなに多くても3つまでにしましょう。

 

 

 

もちろん、記事のタイトルと内容が合っていることが大前提となります。

 

 

2.タイトルの文字数はできるだけ短くする

 

前項では、ブログの記事に合ったキーワードをタイトルに盛り込む話しをしましたが、いくらキーワードを盛り込んだとしても、長すぎるタイトルは意味がなくなる場合もあります。

 

 

 

検索結果に表示される文字数は32文字程度なので、それ以上長い部分はキーワードが表示されなくなるからです。

 

 

32文字までとはいうものの、できるだけ短くて分かりやすいタイトルで、しかもキーワードがきちんと盛り込んであるタイトルを考えましょう。

 

 

 

ロングテールキーワードでタイトルを考えれば、少なくとも2つの魅力的なキーワードが入っているので、10文字以下などの短か過ぎるタイトルになることはないと思います。

 

 

 

25文字前後で、検索ユーザーの心に響くタイトルをしっかり考えましょう。

 

 

3.キーワードはタイトルの前方に入れる

 

狙いたいキーワードはなるべくブログタイトルの前の方に入れた方が、SEO的にも有利ですし、検索ユーザーにの目にも留まりやすいです。

 

 

 

もちろん、それにこだわりすぎてタイトル自体がおかしな文になってしまってはまったく意味がなくなりますので、その場合はできるだけ前の方に持ってくるを心掛けてください。

 

 

 

仮に検索結果で上位表示されたにしても、何を言いたいのか分からないタイトルでは検索ユーザーにクリックしてもらえる確率は低くなります。

 

 

もっとも、そんなタイトルではGoogleの検索エンジンからも弾かれてしまいますけどね…

 

 

4.できるだけタイトルに数字を入れる

 

数字というのは、『○○に有効な3つのポイント』などと、その記事の中にいくつのポイントを書いているかをタイトルで伝えることです。

 

 

 

この数字を入れるだけで、読者さんは『たった3つで変われるんだ』『3つだったら読むのにそんなに時間がかからないな』と判断できるので、読んでみようかな!

 

 

となります。

 

 

 

全ての記事に入れましょうとまでは言いませんが、ポイントを数値化できる記事のタイトルには、具体的な数字を入れるとクリックしてもらえやすくなります。

 

 

 

また、できるだけ簡単に実現できそうなタイトルを付けるのも重要です。

 

 

 

もちろん嘘の情報は論外ですが、ネットで情報を調べるひとって意外と簡単にやれる情報を探していますので、そこに気を付けるだけでもクリック率は上がるはずです。

 

 

 

ポイントは『わずか○○だけで』などをタイトルに入れるといいですよ。

 

 

 

まとめ

 

今回は『SEO対策で読まれやすいブログタイトル!4つののポイント』についてお伝えしてきました。

 

 

1.タイトルには『伝えたいキーワードを含める』

 

・2つ~3つのキーワードを盛り込んだロングテールキーワードを考える。

 

 

2.タイトルの長さは25文字前後にする。

 

・長過ぎると検索結果に表示されない。

 

・2つ~3つのキーワードを盛り込めば短かすぎるタイトルにもならない。

 

 

3.キーワードはタイトルの前方に入れる。

 

・狙いたいキーワードはなるべくブログタイトルの前の方に入れる。

 

 

4.できるだけタイトルに数字を入れる。

 

・記事のポイントが数値化できる場合は『~できる〇つのポイント』などの数字をタイトルに入れる。

 

 

以上の4つです。

 

 

 

このポイントを意識してタイトルを付けるとアクセス数にも変化が出てきます。

 

 

 

ブログのタイトルは、SEOを考えるうえでも、読者さんの興味を引くという意味でも非常に重要ですので、じっくり時間をかけて考えてみてください。

 

 

アフィリエイトの構築方法を無料でプレゼントします。

 

アフィリエイトは、その仕組みを自動化すると、365日24時間自分の代わりにお仕事をやってくれるので、毎日好きな事をして過ごせるようになります。

 

 

 

そこで、私がこれまで実践してきたアフィリエイトのノウハウを、10日間のメルマガ講座で無料プレゼントします。

 

 

 

私自身もこういったきっかけがあったから今でもこの世界にいれるので、今度は私自身が迷っている人のきっかけ作りができればと思い、無料で公開することにしました。

 

 

もしかすると無料でプレゼントできるのは限定的になるかもしれませんので、興味がおありでしたら早目に受講されますことをお奨めします!

 

10日間の無料メルマガ講座に登録する≫
※登録は苗字とメールアドレスだけでできますし、不要であれば1発で解除もできますので安心してご登録ください。

 

 

 

本日も最後までお付き合いくださいましてありがとうございました。