このエントリーをはてなブックマークに追加 

記事を書くコツ

 

ブログを始めたばかりの初心者や、不労所得を夢見てコツコツ記事を書いてきた人にも、なかなかアクセスが伸びずに悩んでいるという人も多いと思います。

 

 

 

不安な気持ちになるのは分かりますが、最初から多くの人に読まれる記事をかける人などほとんどいませんし、アフィリエイトで成功しているほとんどの人も同じ経験をしていますので、安心してください。

 

 

 

ブログ初心者の9割以上が3か月程で挫折してやめていく原因の1つでもありますが、この読者からの反応も得られない時期を乗り越えて、継続できた人だけが成功を手にするチャンスがもらえます。

 

 

 

近年は多くの人がブログアフィリエイトに参入していますので、みんなが最初から結果を出せるなら、すぐに競合があふれる業界になってしまいますよね!

 

 

 

アフィリエイトは文章でおこなうビジネスなので、読まれないと成果どころの話しではありませんので『読まれるブログの書き方』を身につけるのはアフィリエイトをおこなう上で必須だといえます。

 

 

ブログへの訪問者を増やす方法

 

ブログへの訪問者

 

近年、IT技術の進化によりブログへのアクセスを増やす方法が増えてきたのは事実です。

 

 

 

例えば、FacebookやInstagramなどのSNSで拡散してもらう方法やYouTube動画との併用など多くの方法が考えられますが、最もアクセスを増やせるのはGoogleやYahoo!などの『検索サイトからの訪問者』を増やす事です。

 

 

 

つまり検索結果の順位を上げる事がブログへの訪問者を増やす最大の要因と言えるのです。

 

 

 

検索順位を上げるにはSEO対策をおこなわなければならないと説明しているサイトも多くありますが、ここではひとまずブログの書き方次第でSEOに強いサイト作りができるとご理解ください。

 

 

ブログの書き方次第でアクセスを増やせる!?

 

アクセスアップ

 

ブログへのアクセスは、多くの場合検索サイトからの訪問なので、検索エンジンの評価を上げる事が最短でアクセスを増やす方法だと言えるでしょう。

 

 

 

では、検索エンジンの評価を上げるにはいったい何をすればいいのでしょうか?

 

 

 

検索エンジンは何を評価しているのか?

 

 

ページにどれだけの時間滞在しているのか?

 

 

読者の悩みや知りたい事が解決できているか?

 

 

 

つまり、検索ユーザー(読者)にとってどれだけ有益な情報を公表していて役に立つ記事なのかという事が最大のポイントです。

 

 

 

読者にとって役に立つという事は、そのページを最後まで読んでくれますし、ほかにも有益な情報がないかと、巡回数も増えますので、結果的に滞在時間が長くなるわけです。

 

 

 

これこそがGoogleなどの検索エンジンが読者の役に立つと判断し、評価を上げ検索結果を上位に表示するというわけです。

 

 

 

もしも検索サイトから読者がそのページを訪れたとしても、自分が求めている情報が無いと判断したらすぐにそのページは閉じてしまわれます。

 

 

 

いわゆる「直帰」されるという事は、ページの滞在時間はほとんどありませんので、検索エンジンからの評価が上がらない事は言うまでもありません。

 

 

 

読み手にとって役に立つブログは最後まで読まれるし、ほかのページも読んでみたくなるが、逆に役に立たないブログはすぐに閉じてしまわれ、それが検索結果の上位の表示されるか否かの基準とされています。

 

 

 

ただし、気を付けなければならない事は1つあります。

 

 

 

書き手からすると自分の知識を惜しむ事なく公表していて、本来は読者の役に立つ情報が書いてある記事であっても、読者から『読みにくい』や『読みたくない』と判断されてしまうと、役に立たないブログと同じものになってしまうという事です。

 

 

 

なので、読者に有益な情報を盛り込んで、更に読みやすい記事を書く工夫か必要になるわけです。

 

 

長く滞在してもらえるブログの書き方

 

ブログに長く滞在してもらう

 

長く滞在してもらえるブログの書き方の前に、そうでないブログの書き方をご説明します。

 

 

1.タイトルや説明文だけで読みたいと思ってもらえない。

 

2.意見や持論などが一貫していないので、書き手の事を信用してもらえない。

 

3.読んでも何を伝えたいのか分からない。

 

4.読んでいてもイメージがわかない。

 

 

これを以下のように変えるだけでも、滞在時間を大幅に増やす事ができます。

 

 

1.キーワードに沿って興味の湧くタイトルや記事の書き出しを作成する事で読んでみたいと思ってもらえる。

 

2.意見や持論を一貫する事で読者からの信用を得られる。

 

3.できるだけ簡単な言葉や文字で書くと、分かりやすい文章になる。

 

4.読み手の頭の中により鮮明にイメージさせる事で最後まで読んでみたいと思ってもらう。

 

 

具体的にお話をしますと、

 

読者がその記事を読んでみたいと思ってくれるかどうかは、興味を引けるかどうかによります。

 

 

読者は検索サイトで、自分が知りたいキーワードを入力して検索結果を確認し、記事のタイトルや説明文などを読んでどのページに入るのかを決めて、選んだページで文章の書き出を読んだだけでその先を読むか読まないかを決めてしまいます。

 

 

 

つまりキーワードに沿って興味の湧くタイトルや記事の書き出しを作成する事で、読んでみたいと思ってもらえて、滞在時間を延ばすせる要因の1つになるというわけです。

 

 

 

いずれにしても最後まで読んでもらわなければ成約にはつながりませんので、何としてでも最後まで読んでもらう必要がありますよね。

 

 

意見や持論を一貫する。

 

 

あなたの意見や持論もしくは価値観など、なぜそう思うのか、なぜその商品をお奨めするのかなどの主張を一貫する。

 

 

 

前回の記事で主張した事と今回の内容が変わってしまったら、この作者は言う事が毎回違うから何を信用すればいいのか分からないとなってしまいます。

 

 

 

例えば、前回はサイトのデザインが最も大事だと主張していたのに、今回は記事の内容の方が重要だと変わってしまう。

 

 

 

このように主張がコロコロ変われば、この人間は一貫性が無いと思われて信用してはもらえません。

 

 

 

ですので、まず読者からの信用を得るには主張はコロコロ変えないように注意して下さい。

 

 

小学生でも理解できる言葉で文章を書く事。

 

 

難しい言葉や専門用語を多用しても理解し辛くなるばかりです。

 

 

 

あなたもそうだと思いますが、読者は読み辛い記事だと判断するとすぐにそのページを閉じてしまいます。

 

 

 

だから、ブログを書く際には小学生でも理解できるくらい簡単で分かりやすく書く事を心掛けて、読者がストレスを感じないように書く必要があるのです。

 

 

 

また、難しい漢字を使うのも読者がストレスを感じてしまうので避けるべきです。

 

 

 

だからといって、ひらがなだけの文章では意味が伝わらない事もありますので、適度な割合で書くことを心掛けてください。

 

 

 

読者にストレスを与えない工夫が必要です。

 

 

読み手の頭の中により鮮明にイメージさせる。

 

 

読者の頭の中に鮮明なイメージを持ってもらうのは、その後の成約に大きな違いが出てきます。

 

 

 

鮮明なイメージを持ってもらうとは一体どういう事なのか?

 

 

 

読者さんが手にすることができる未来を鮮明にイメージできるように文章で表現する事です。

 

 

 

あなたの主張を理解して、その通りに行動すれば素晴らしい未来を手に入れられると思ってもらう事です。

 

 

 

例えば、ダイエット用品をあ奨めする場合成分の詳しい内容を読むよりも、やせた後にファッションなどのおしゃれをを楽しんでいる未来の自分を想像できる方が最後まで読みたいと思いませんか?

 

 

 

つまり、自分の未来が輝いている事をイメージできると、どんどん次を読みたくなるわけです。

 

 

 

文章を書く際に、このような事を心掛けるだけでも読者の滞在時間を延ばす事ができ、検索エンジンの評価が上がりアクセスを増やす事につながります。

 

 

これまで駆け足で文章を書く際のポイントをお伝えしてきましたが、もっと詳しく文章の書き方を学びたいと思っている人に、ライティングの教科書をご紹介しておきます。

 

 

 

教材の具体的な内容もお伝えしていますので、興味がおありでしたら覗いてみてください。

 

Psychology Writing 〜サイコロジーライティング〜

 

※ちなみに私自身も学んだ教材です。

 

 

〜 PS. 〜

 

 

先ほどもお話しましたが、アフィリエイトはその大半を文章でおこなうビジネスなので、文章能力が身に付いているかどうか次第でわずか数パーセントの成功者になれるか、90%以上の挫折者になるかが決まります。

 

 

 

初心者であれば最短で稼げるようになるためには、1日も早くライティングスキルを身につけられる事をお奨めします。

 

 

 

人生100年時代と言われ始めました。

 

 

 

先日『人生100年時代、老後の生活費は年金だけでは足りない。と金融庁が警鐘を鳴らしました。』というニュースが流れていました。

 

 

 

自分でも老後の生活費が年金では足りないということは漠然と分かっていましたが、どれくらい必要なのかなどは明確には分かっていませんでした。

 

 

そのニュースによりますと、無職の高齢夫婦の平均的ケースで、現在の年金収入だけで生活するには月に5.5万円の赤字になるとの事です。

 

 

 

その先30年で総額2000万円が不足すると言うのです。

 

 

 

しかも、今後は退職金が減り年金も減額される見通しがあるので『若いうちから投資など自助努力で資産運用を始めるべき。』という内容でした。

 

 

将来、私たちは年金に掛けている額すらもらえない可能性があるという事です。

 

 

 

冷静に考えると、これだけ財政難の上に今後は益々少子高齢化が進む中で、年金財政が良くなるわけがありませんよね?

 

 

 

ある調査では、老後の生活に不安を感じている人は全体の9割近くになっているそうです。

 

 

 

不安な原因のトップはお金に関する事で『退職金をいくらもらえるか分からず、公的年金だけでは生活費が足りないのではないか』などがあるようです。

 

 

 

学校を卒業して40年、毎日早朝から目覚ましに叩き起こされて、ラッシュにイライラしながら会社に通い、理不尽なことにも耐えて頑張ってきたのに...

 

 

 

そして、やっと定年を迎えこれから自由な人生を楽しめると思っていたのに、現実は生活費すら足りない状態で第2の人生を楽しむことなどできませんよね。

 

 

 

これまで必死に頑張ってきたのだから、引退後くらいは旅行に行ったり、おいしい食事を楽しんだりしたいですよね?

 

 

 

でも、国は『会社や国を頼りにするな』と明言したのです。

 

 

 

これでは明るい老後を迎えるどころか、生活のために安い賃金で若い者からアゴでこき使われながら動けなくなるまで働かなくてはならないかもしれません。

 

 

 

そんな状態では、孫にお小遣いを渡す事すらできないかもしれません。

 

 

 

しかも高齢になれば当然、健康面の不安も出てきます。

 

 

 

病気やケガに対する不安や、介護の事も考えておかなければなりません。

 

 

 

貯金があれば少しずつ切り崩していくことはできますが、貯金が無ければ家を売る、土地を売る、それも無ければ...

 

 

 

考えただけでらゾッとしますよね?

 

 

 

老後の不安は尽きません。

 

 

 

そんな不安を解消するには、若くてバリバリ動けるうちに自己投資をして老後の不安を感じなくてもいいような収入源を作っておく必要があります。

 

 

言い方をかえれば、自分でお金を稼ぎだす方法を身に付けておけば、会社や国を頼りにしなくても自由で悠々自適な老後を迎えることができるので、将来の生活に大きな差が出るのは当然の事です。

 

 

 

今の内から将来に備える事を強くおすすめします。

 

 

 

人生から老後の不安を消す方法に興味がおありでしたら以下からどうぞ!

 

10日で身に着く無料アフィリエイト講座

 

 

 

ただいま、メルマガに登録された方へ『アフィリエイトスタートアップマニュアル』の電子書籍を無料プレゼント中です!

 

 

 

メルマガアフィリエイト講座はかなり有益な情報を詰め込んだメール講座なので、いつまで無料で提供できるか分かりません。

 

 

 

興味がおありでしたら、早めに登録されることをおすすめします。

 このエントリーをはてなブックマークに追加 
無料メルマガ講座

アフィリエイトで稼げる力が10日間で身につくメール講座!

あきらのアフィリエイト講座

メール講座とプレゼントを受け取るアドレレスをご入力ください

「苗字」と「メールアドレス」のご入力のみで登録できます。 ※ご入力頂いた情報は厳正に管理し外部への売却、共有、貸出し等は一切致しませんのでご安心ください。 有益な情報を配布しますので、日頃お使いになられているメールアドレスをご登録ください。 メルマガが不要と思われたら1クリックで解除できます。
トップへ戻る