50代のサラリーマンが起業を考える時代

50代の起業

 

50代といえば、すでに30年以上サラリーマンを続けている人も多いだろう。

 

 

この30年、自分や家族のため、そして会社のために働いてこられたと思います。

 

 

そして50代はこれまでの人生が一変する年代でもあります。

 

・役職定年

 

・リストラ

 

・左遷

 

・親の介護

 

・病気

 

 

他人ごととは思えないことばかりです。

 

 

 

『こんな会社さっさと辞めてしまおう。』と思ったり、

 

 

『会社に迷惑をかけてしまうから、辞めなければいけないかな?』

 

 

こうなってしまうことも少なくありません。

 

 

 

定年まで我慢するには長すぎるが、今さら転職も考えられない...。

 

 

本当に悩みの多い年代ですよね。

 

 

でも大丈夫です。

 

 

 

今さら別の会社に転職しようなど考えなくても、少ない資金で始めれる起業方法があります。

 

 

 

 

ここでは、悩み多き50代のサラリーマンが、起業を考える際に気を付けるべきことを考えていきましょう。

 

 

 

この記事を読み終える頃には、将来の不安が希望にかわっているでしょう!

 

 

 

50代の不安は会社だけじゃない【社会保障にも不安がある】

 

50代のサラリーマンが抱える不安や悩み

 

チェック 50代半ばで迎える役職定年。その後の生活はどうなるのか...

 

チェック いつリストラの対象になるか分からない...

 

チェック いきなり左遷されるかもしれない...

 

チェック 部下との人間関係に悩んでいる...

 

チェック 病気で入院しなければならず、仕事をどうするか...

 

チェック そろそろ親の介護が必要だが、このまま仕事ができるのか...

 

チェック 理不尽なサラリーマンなど早く辞めて起業したい...

 

チェック 定年後の生活は大丈夫だろうか...

 

チェック 引退後は、自由に楽しみたい...

 

チェック 定年後は再雇用を選ぶべきか...

 

 

本当に50代は不安や悩みの多い年代です。

 

 

 

 

本来なら、これまで積みかさねた経験などで、最も脂の乗り切った時期なのですが、何となく会社に居づらくなる傾向にあります。

 

 

 

 

技術の進化や時代の移り変わりがあまりにも早すぎて、それに追いつけなくなっているからという指摘もあります。

 

 

 

 

実際に、AI(人工知能)の驚異的な発達により、人間の仕事がなくなってしまうと言われているほどです。

 

 

 

そんな中、終身雇用の時代も終わりを告げようとしています。

 

 

 

 

経団連の中西会長やトヨタの豊田社長が相次いで『終身雇用を続けていくのは難しい』という発言がありました。

 

 

 

つまり、サラリーマンは使い捨ての時代に入っていくのです。

 

 

 

 

確かに、起業の都合を考えれば正しい選択でしょう。

 

 

・頭脳も肉体的にも若くてバリバリ働ける社員がほしい。

 

・若い社員は比較的安い給料で雇用できる。

 

・50代になると、口ばかりであまり働かない。

 

・50代は役職が多いので高い給料を払わなければならない。

 

 

こんな状況だと、若者を雇用したくなるのかもしれません。

 

 

 

でも、これまで会社の屋台骨を支えてきたことも間違いありません。

 

 

 

 

そんな世代が、会社の都合で簡単に切る捨てられるなんて辛すぎますよね?

 

 

 

 

今まで何十年も理不尽なことやきつい人間関係にたえてきたのに、会社がいらないと判断すればいきなり社会に放り出されるわけですから。

 

 

 

しかも50代の不安は会社だけではなく、国の社会保障制度にもあります。

 

 

 

 

先日、金融庁が『人生100年時代を見据えると、95歳まで生きる夫婦で約2000万円足りない』という報告書をまとめたと話題になっていました。

 

 

 

つまり、年金だけでは暮らしていけないから、自分たちで努力しなさいということです。

 

 

 

40年以上も社会保険や厚生年金を搾取されてきたのに、いざもらう時期が来ると自分たちで何とかしなさいなんて、納得できませんよね。

 

 

 

でも、50代が搾取されてきた年金は、じいちゃんばあちゃん、そして親たちの年金になっているのですから仕方ないのかもしれません。

 

 

 

こうなったら、本当に自分で何とかするしかないですよね。

 

 

50代のサラリーマンにも起業の選択肢はある

 

50代になって、サラリーマンの理不尽さを考えると、

 

 

 

『こんな会社早く辞めて、もう一旗揚げるぞ』

 

 

 

と思う人もいますが、多くの人はすぐにその気持ちが冷めてしまいます。

 

 

 

 

『今さら始めても遅いよな...』

 

『もう若くはないんだから、冒険はできないよな...』

 

 

 

こんな不安から、会社を辞めることも断念してしまいます。

 

 

 

 

せっかくその気になりかけたのに、もったいないな...と思ってしまいます。

 

 

 

 

わたしとしては、会社を辞めて起業することをおすすめしているわけではありません。

 

 

 

 

サラリーマンは続けて、生活費は確保しながら副業から始めればいいのです。

 

 

 

 

最近は、副業を認める会社も多くなってきましたからね!

 

 

 

 

『50代にもなって、仕事帰りにアルバイトでもしろというのか...?』

 

 

 

 

と聞こえてきそうですが、そんなことを言うつもりもありません。

 

 

 

 

朝の時間や昼休み、そして仕事あとの時間をいかして副業(複業)から始めればいいのです。

 

 

 

 

しかも、他のビジネスでは考えられないような少ない資金で!

 

 

50代からの低リスク起業はアフィリエイト

 

一般的な起業で、店舗などをオープンするには数千万円ほどの資金が必要です。

 

 

 

 

50代からの再出発にそんな多額の借金をしていたら...、

 

 

 

老後破綻

 

 

 

してしまうリスクが高いですよね。

 

 

 

毎月の生活費にも足りないと言われている年金ですら借金返済にあてなければならない可能性もあります。

 

 

 

充分な資産や不労所得があるうえで、趣味のショップなどをオープンさせるならいいのですが、成功させないと老後破綻してしまうような起業はおすすめできません。

 

 

 

 

その点、アフィリエイトは本当に少ない資金で始めれるビジネスで、ネット環境とパソコンさえあればスタートできます。

 

 

 

しかも成果型のアフィリエイトなら、1件当たりの報酬額も大きいので副業から本業にすることも夢ではありません。

 

 

 

 

もちろんお金を稼げるようになるまでに時間はかかりますが、正しい知識を身につけてコツコツ作業を継続していれば1年や2年もあれば稼げるようなります。

 

 

 

 

しかも、お金を自動的に稼ぎだす仕組みを作りあげれば、その後は少ない作業で稼ぎ続けることが可能です。

 

 

 

 

つまり、『ネット上に自動販売機を設置』するようなものです。

 

 

 

 

そういった収入の基礎ができあがると、退職金を元手にCafeをオープンさせるなどの夢も不安なく進めることができます。

 

 

 

 

まずはアフィリエイトで安定した収入を得られるようになれば、その後はその仕組みがお金を生み出してくれるのですから、やりたいことを始めればいいんです。

 

 

 

 

それこそ静かな田舎に移住して、のんびり暮らすのもいいですよね!

 

 

 

 

今は、田舎でもネット環境が普及しているので、パソコンさえあればどこに移住しようとも仕事はできるので、不安なく暮らしていけます。

 

 

50代の人生観はアフィリエイトの大きな強み

 

50代に自分にアフィリエイトをすすめられても、そんな簡単にできるわけないでしょ?

 

 

 

と思われるのも当然だと思います。

 

 

 

 

『今までやったこともないのに、ネット上で知らない人に商品をすすめるなんて無理でしょ』

 

 

 

と思いますよね?

 

 

 

でも、アフィリエイトって、商品を『買ってください』と売込みばかりしても稼げるものではありません。

 

 

 

 

そんな時大きな強みになるのが、

 

『50年以上生きてきた人生観』

 

 

なのです。

 

 

 

 

50年も生きていれば、多くの経験や価値観があるはずです。

 

 

 

 

その人生観をブログで思う存分表現すれば、共感してくれる読者さんはいるはずです。

 

 

 

この共感こそアフィリエイトで成約を得るための第一歩なのです。

 

 

 

読者さんは、共感を得た人や信用できる人から商品を買おうとします。

 

 

 

とにかくあなたが、価値のある情報を発信しつづけると、そこに信頼関係が生まれるのです。

 

 

 

 

50代からの起業を、やったこともないネットビジネスで始めるのは不安があるかもしれません。

 

 

 

 

でも、わずか数万店程度で起業できるアフィリエイトなので、万が一失敗したところで、何十年も借金返済に苦しむことはありませんよね。

 

 

 

 

大切なのは、正しい知識を身につけること。

 

 

そして、正しい順序でコツコツ作業を継続できることです。

 

 

 

少しくらい時間がかかっても、今のうちから準備を始めておけば、

 

 

『老後破綻』

 

 

のリスクは回避できるはずです。

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

 

ブログについてのご意見・ご感想・お困りのことなどありましたら

 

 

お気軽にお問合せください!

 

 

 

また、アフィリエイトの正しい知識を身につけたいなら、こちらのプレゼントもどうぞ!

 

稼げるアフィリエイト講座【実践編】を無料でプレゼントします

プレゼント

 

 

アフィリエイトは、稼ぐ仕組みを自動化すると、365日24時間あなたに代わって仕事をやってくれる資産になります。

 

 

その後の人生は、毎日好きなことをして過ごせるようになるわけです。

 

 

 

最後まで読んでいただいたあなたに、私がこれまで実践してきたアフィリエイトのノウハウを無料でプレゼントします。

 

 

 

私自身もこういったきっかけがあったからアフィリエイトを始めることができましたので、私が学んだことを活用してもらえればと思い無料でプレゼントすることにしました。

 

 

 

あなたがこれから始める『資産づくりの教科書』としてお使いください!