人生を変えたいと思っった時こそ大きな転機【チャンスをつかめ】

人生

 

『人生は一度しかありません』

 

唐突に月並みなことを言ってしまいましたが...

 

 

 

この大事なことに気付いていなかったり、分かっていても現状を変えられず、日常を過ごしている人が意外に多いのです。

 

 

 

20代、30代でしたら、『まだまだ長い人生』と思えるかもしれません。

 

 

 

 

そして、40代を過ぎると『このままではいけない』『人生を変えたい』と焦りが出はじめます。

 

 

 

 

でも、40代を過ぎたからって決して遅くはありません。

 

 

 

 

だって『人生は今日から始まるんですから..!』

 

 

 

 

だからこそ、人生を変えたいと思った時は大きな転機なのです。

 

 

 

 

人生を劇的に変えるには、本気で変える決心をしましょう。

 

人生のゴールは就職だけではない!

 

子どもの頃、親や先生から『勉強しろ、勉強しろ』と耳にタコができるほど言われ続けてきましたよね。

 

 

 

うるさいなと思いつつ、気付かぬうちに勉強するのが正義と思い込み、辛い受験勉強に耐えながら少しでも良い高校、そして良い大学へと進学し、そしていい会社に就職する。

 

 

 

いつの間にか良い会社に就職するのがゴールになっていた人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

小さい頃から周りの人たちに同じことを言われ続けていれば、自分の生き方を見失うのは無理もありません。

 

 

 

気付いてみれば、周りのみんなと同じ目標に向かって進んでいた...

 

 

 

・学校でいい成績を取る。

 

・良い学校に進学する。

 

・良い会社に就職する。

 

・毎日同じ時間に出勤する。

 

・周囲と同じくらいの給料をもらう。

 

・周囲と同じ年齢でに定年を迎る。

 

・周囲と同じように年金をもらう。

 

日本では、これが正しい人生の歩み方と教わりながら大きくなりますので、人と同じような生き方が正しいと思ってしまうのも不思議ではありません。

 

 

 

でも、実際にはどうでしょう?

 

朝から晩まで働いているのに、もらえる給料は1ヶ月暮らすのがやっと...

 

まじめに働いていれば、いつかは楽な暮らしが手に入ると思っていたのに...

 

定年後は年金で悠々自適な暮らしができるとおもっていたのに...

 

 

最近では『人生100年時代』『一億総活躍社会』などと耳にするようになりました。

 

 

 

平均寿命が100歳になれば、今とは比にならないくらい年金財政は悪化するはずです。

 

 

 

だから一億総活躍社会などとうたって、国民にいつまでも働き続けてもらわないといけないわけです。

 

 

 

『体が動く限り働き続けてください』と言われているんですよね。

 

 

 

つまり、サラリーマンから定年制度がなくなるかもしれないのです。

 

 

 

受験勉強を一生懸命頑張って就職したのに、死ぬまで働き続けないと生活すらできなくなるなんて辛すぎますよね。

 

 

 

一生社畜で終わりたくはありませんよね...

 

 

 

 

『こんな人生は何としても変えたい』と本気で思うなら、パソコンとネット環境さえあれば劇的に変えることなどそう難しくはありません。

 

 

 

 

まずは、『何がなんでも人生を変えるんだ』と本気決心することから始まります。

 

人生を変えたいと思った時こそ最大のチャンス

 

当り前ではありますが、会社や組織に雇われていると労働によって収入が得られるわけですから、逆の見方をすると労働しなければ収入は途絶えてしまいます。

 

 

 

しかも毎月の収入はほとんど同じ額なので、欲しいものを買ったり、趣味を楽しむにも限界があります。

 

 

 

最近は『働き方改革』という言葉もよく耳にします。

 

 

 

国民の生活を豊かにするための政策のはずですが、働き方改革によって時間外労働が大幅にカットされ収入の低下を招いてるケースもたくさんあるようです。

 

 

 

しかも仕事の成果は今まで通り求められますので、時間が足りなくなるのは当然ですよね。

 

 

 

でも、『生産性向上』や『業務の効率化』でカバーしなさいといわれるので、精神的にも追い込まれてしまいそうです。

 

 

 

こんな毎日に耐えながら40年以上働き続けるなんて、考えただけでもゾッとしますが、そういう生き方を自分で選択してきたのも事実なんですよね。

 

 

 

 

だからこれからは、自分が生きたい通りの人生を選択すればいいのです。

 

 

 

 

そのためにも、パソコンとネット環境を使って自分が働かなくても収入が入ってくる仕組みを作りましょう。

 

1.サラリーマンは、上司の指示通りに働かなくてはなりません。

 

2.自営業者は、自分が収益の歯車になって働かなくてはなりません。

 

3.ビジネスオーナーは自分以外の人や仕組みに働いてもらって収入を得ます。

 

あなたはどの人生を望みますか?

 

 

 

おそらく多くの人が『ビジネスオーナー』だと思います。

 

 

 

ようは、労働収入から抜け出して、自分に代わって仕組みに働いてもらうのです。

 

 

 

 

この選択肢に早く気付いた人は、若い頃から圧倒的に自由で豊かな人生を手に入れています。

 

 

 

 

パソコンとネット環境を使って仕組作りをするって、一見すごく複雑そうですよね?

 

 

 

でも、実はすごくシンプルなんです。

 

人生を変えるビジネスっていったい何なの?

ビジネス

 

『職場の人間関係に疲れた...』

 

 

 

人生を変えるために、転職しようと思われるかもしれません。

 

 

 

転職しても、会社や組織に雇われていれば、結局いつかまた同じ気持ちになってしまいます。

 

 

 

どんな職場にも人間関係の悩みはありますからね。

 

 

 

つまり、人生を変えたいと思っていても、会社や組織に雇われている内は、自由で豊かな人生は望めません。

 

 

 

なぜなら、自分の時間を切り売りしているサラリーマンは、どうしても職場からの拘束時間があるからです。

 

 

 

その他にも色んな拘束を受けています。

 

・通勤圏内に住まなければならない。

 

・生理的に受付けない人間にも作り笑いで応じなければならない。

 

・決められた給料でやり繰りしなければならない。

 

こんな人生を大きく変えて、たくさんの自由をもたらしてくれるのは『アフィリエイト』しかないと私は確信しています。

 

 

 

周囲のだれもが認める『良い会社』に入っったのに、自由を奪われ、人間関係に苦しみながら40年以上も耐え続け、やっと迎えた定年の日。

 

 

ここから先は、会社の縛りからも解消されて世界中を旅行したり、今まで思うようにできなかった趣味に没頭できると思っていたのに...

 

 

 

毎月の生活費には程遠い年金の額。

 

 

 

これでは、定年後も就職先を探さなければならず、いつまでも会社の縛りから解放されません。

 

 

 

 

65才を過ぎてからまで自分の子どもたちよりも若い連中から、アゴで使われなければならないなんて辛すぎますよね。

 

 

 

できれば老後は、毎日好きなことだけをして生きていきたいですよね?

 

 

 

老後に辛すぎる人生を歩まないためにも、今から準備を始めましょう。

 

 

 

 

アフィリエイトは、無限の可能性を秘めています。

 

~ PS. ~

 

子どもの頃の私は、周囲の友だちがお小遣いをもって駄菓子屋さんへ行く時でも、『俺は食べたくないから要らない』と言っていました。

 

 

 

でも、本当はすごく悔しい思いをしていました。

 

 

 

『どうして俺だけ小遣いがもらえないんだ』...と

 

 

 

今となればいい思い出ですが、子どもながらにお金の苦労をしていたんだなと思います。

 

 

 

もちろん苦労しながら私を育ててくれた両親に対しては、感謝の気持ちしかありませんが、お金に対して悔しい思いをした幼少期を過ごしたせいか、『将来は絶対に裕福になってやる』と思っていました。

 

 

 

 

そして今、パソコン1つでビジネスオーナーを目指せるようになれました。

 

 

 

 

アフィリエイトって本当にすごいビジネスです。

 

 

 

 

そもそもお金のことも、働く時間も、職場のわずらわしい人間関係にも悩む必要はありません。

 

 

何時に起きるのも自由。

 

どこで食事をとるのも自由。

 

いつ仕事するのも自由。

 

どこで仕事するのも自由。

 

世界中のどこにいるのも自由。

 

誰と付き合おうと自由。

 

これほどまでの自由を手にすることができるビジネスは、アフィリエイト以外に考えられません。

 

 

 

どんなに周囲の人が認める『良い会社』に入ったとしても、圧倒的に自由で豊かな人生を手にすることはできません。

 

 

 

それどころか、人間関係に疲れ果てて、会社に行くのさえできなくなってしまうこともあります。

 

 

 

たった一度しかない貴重な人生を会社に支配され続けるなんて耐えられません。

 

 

 

 

理不尽な毎日に耐えているならば、1日も早く人生を変えたいと思うのは人として当然の感情です。

 

 

 

悔しい思いが強ければ強いほど、人生を変えたいという思いも強いはずです。

 

 

 

人生を変えたいと思う気持ちが強い時ほど、人生を大きく変えれるチャンスです。

 

 

 

本日も最後までお付き合い頂き、ありがとうございました。

 

10日間で身に付くアフィリエイト講座はこちらです
※登録は苗字とメールアドレスだけでできますし、不要であれば1発で解除もできますので安心してご登録ください。