いつセミリタイアをするかは自分で決める

セミリタイア

 

一昔前は定年といえば60歳で、その年齢になれば会社から去るのが当り前でした。

 

 

 

 

しかし、高年齢者雇用安定法なるものが制定されて、企業は65歳まで雇用の機会を与えなければならなくなりました。

 

 

 

 

会社としては若い人材を雇用したいと思っても60歳で雇用を打ち切るわけにはいかないし、働く側も一区切りつけたいと思っていても年金は65歳からしか支給されないとなれば嫌でも働かなくてはなりません。

 

 

 

これはお互いにとってハッピーな事ではなく、特に何歳でセミリタイアするかは自分で決めたいところですよね?

 

 

 

 

できれば少しでも若い年齢でセミリタイアしたいと考えている人は多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

そしてあなたがサラリーマンをやっていれば、かなりの頻度で『会社を辞めたい』と考えることがあるのではないでしょうか。

 

 

 

毎日同じ時間に目覚ましをセットして早朝に爆音で起こされる。

 

起きたら慌ただしく朝食を食べ、着替えを済ませてほぼ同じ時刻に家を出る。

 

家を出れば、毎朝同じ通勤ルートを通って会社へ向かう。

 

毎朝ほぼ同じ場所で通勤ラッシュの渋滞にはまる。

 

やっとの会社に着けば、ボソボソっと交わす朝の挨拶。

 

定刻に朝礼が始まると、決まって読まされる呪文のような『企業理念や社訓』

 

仕事が始まれば、次々に回ってくる仕事の山。

 

時にはどうしても納得いかない事で怒鳴られたり、上司の言う通りにした事がミスになり結果的にまた怒鳴られる。

 

定時は過ぎているのに次々と押し寄せる仕事の山に『お先に失礼します。』などとは到底言えず毎夜の残業。

 

仕事が終わって家に帰り着くのは毎日夜遅くなってから。

 

 

 

 

平日は、ほぼ毎日同じ事の繰り返しで『もっと違う生き方があるのではないか』と思ってしまいますよね?

 

 

 

でも本当に辞める勇気がある人は一握りですね。

 

 

 

 

生きていくには当然お金が必要です。

 

 

 

 

収入減が会社からの給料だけだとしたら、仕事を辞めてしまった途端に収入は途絶え生活できなくなってしまう不安があるからそう簡単には辞めれませんよね。

 

 

 

 

でも、人生は一度きりです。

 

 

 

 

せっかく授かった一度きりの貴重な人生を社畜として生きるのではなく、自分や大切な人のために働いて自由で豊かな人生を手に入れるためには何を準備すればいいのかをお話していきます。

 

 

セミリタイアって何?

 

セミリタイアって何?

 

仕事を辞めるという意味の言葉に、リタイア、早期リタイア、セミリタイアなどがあります。

 

 

 

結論としてはどれも退職することに違いはないのですが、リタイアは定年退職を意味し、早期リタイアは、企業側が優遇制度を設けて早期退職者を募る『希望退職』のことで、企業の業績が悪化したときに用いられる手法です。

 

 

 

もう一つのセミリタイアを簡単に説明すれば、完全に仕事を辞めるのではなく、自分の好きな時間に仕事をして残りの時間は自由に過ごす『悠々自適』な生活を送るという意味です。

 

 

 

 

それまで会社勤めをしていた人は、自分のビジネスを立ち上げてそのビジネスから得られる収入を自動化することでセミリタイアができるということなのです。

 

 

 

 

例えば不動産ビジネスで毎月家賃収入があれば、セミリタイアができますし、株や為替取引などで稼げるようになればそれも可能になります。

 

 

 

 

嫌々ながら会社に雇われているよりも毎日楽しく暮らしていける方がいいに決まってますよね。

 

 

セミリタイアの必須条件

 

セミリタイアに必要なもの

 

当然の事ながら、実際にセミリタイアをするとなると、会社を辞めたあとにきちんと生活できるだけの収入が得られるかが最も大きな条件です。

 

 

 

毎月の収入ではなくても、今後死ぬまで生活できるだけの大きな蓄えがあるのもいいでしょう。

 

 

 

仕事を辞めたあとの収入も考えずに、ただ闇雲に自分がやりたいことをするために辞めてしまっては家族に大きな迷惑をかけてしまうばかりか、あなた自身が大荷物にもなりかねません。

 

 

 

 

それが子育て世代ともなればなおの事です。

 

 

 

 

毎月の生活費がいくら必要なのかをしっかり自覚して、その収入が充分確保できるのであればセミリタイアに踏み切るのはとても素晴らしいことだと思います。

 

 

 

 

もちろんこれまで会社からもらっていた給料を大きく上回る収入があれば会社をいつ辞めるかなんて自分で自由に決めることができますよね?

 

 

人はなぜセミリタイアを希望するのか?

 

ブラック企業

 

一昔前までは終身雇用が当り前でしたが、今は会社に使い捨てにされる時代です。

 

 

 

 

以前は、新人がどんなに頑張っても年功序列という風習が邪魔をして入社した順番にしか出世できないのが当り前でした。

 

 

 

 

現在は年功序列の考えで会社経営をしていては生き残ることができないので、完全に成果主義に変化してきました。

 

 

 

 

いくら正社員であっても会社から必要ないと判断されれば、ある日突然解雇を言い渡される時代になってきました。

 

 

 

 

正社員も非正規社員もいつ切り捨てられるか分からない状況になってきたのです。

 

 

 

 

また、日本の起業は毎年多くの新卒者を採用していますが、会社の組織はピラミッド型に構成されているので、上を目指そうとしても上の役職ほど少ないポスト数になります。

 

 

 

 

そのポストに付けた人はいいのかもしれませんが、そうでない人は徐々に会社での居場所を見失ってしまいます。

 

 

 

 

40歳を過ぎて役職に付けなければ、昇給もほとんど見込めません。

 

 

 

 

しかし、社会保険料や税金は容赦なく上がっていきますので、給料の手取額はどんどん下がっていくのです。

 

 

 

 

子どもの教育費などで、最もお金が必要な時に手取りは減っていきます。

 

 

 

 

その他にも、

 

 

サービス残業が多いブラック企業。

 

厳しいノルマを強要される。

 

会社の人間関係やパワハラに疲れた。

 

 

などセミリタイアしたい理由はさまざまです。

 

 

 

 

セミリタイアを考える人の共通点は『一度しかない貴重な人生を他人に束縛されて生きていくのではなく、自分のために自由で豊かな人生を歩んでいきたい』ということではないでしょうか?

 

 

 

 

セミリタイアを実現できれば、色々な自由が手に入ります。

 

 

セミリタイアを実現したらどんな暮らしになるのか?

 

自由な暮らし

 

時間の自由

 

・目覚ましに起こされるのではなく、自然と目が覚めた時に起きる。

 

・人生から通勤が無くなり、気が向いたら仕事をして気分が乗らない日は仕事はしない。 

 

・毎日眠たくなったら寝て、自然と目が覚めたら起きる。

 

・カレンダーを気にする事もなく、スケジュール帳や目覚まし時計など、人生を束縛するものと無縁の日常。

 

・わざわざ高いお金を払ってゴールデンウィークや正月休みに長蛇の列に並ぶこともなく、平日からのんびり旅行にいける自由。

 

・行きたいと思った瞬間から旅行に出掛けられる。

 

 

人間関係の自由

 

・嫌いな人に気を遣う必要などなく、本当に気のあう人とだけ付き合う。

 

・上司の顔色をうかがいながら生きるストレスが人生から消える。

 

・自分にとってマイナスな人と会う必要はこれから先、一生おとずれない。

 

・自分一人で、さらに自分のペースでビジネスができる。

 

・人間関係の煩わしさに悩む必要がなくなる。

 

・自分らしく正直に生きれる。

 

 

住む場所の自由

 

・パソコン1台とネット環境があれば世界中どこにいても仕事ができる環境。

 

・ネット環境さえ整っていれば世界中のどこにでも移住できる。

 

・通勤の必要が無いので好きな所に住める。

 

・目が覚めてから今日の職場を決められる。

 

 

経済的な自由

 

・欲しいと思ったら、値段を気にせず買える。

 

・お世話になった人や大切な人に恩返しができる。

 

・稼いだお金でさらに資産を増やしていける。

 

・毎月のお小遣い制からの卒業ができる。

 

 

 

このような圧倒的自由な暮らしが実現できると考えています。

 

 

セミリタイアを実現する方法

 

 

私はセミリタイアをするためにアフィリエイトビジネスを始めました。

 

 

 

 

自分の力で稼げるようになればセミリタイアなんていつでもできます。

 

 

 

 

アフィリエイトビジネスは重労働ではなく、指先1つで稼げるビジネスです。

 

 

 

 

しかも不労所得の仕組みを正しく構築すれば自動的に収入が入ってくるようになるので、セミリタイアにはうってつけのビジネスです。

 

 

 

 

『そんな夢みたいな話しあるものか』と言われるかもしれませんが、実際に多くの人がアフィリエイトでセミリタイアしています。

 

 

 

 

アフィリエイトはインターネット環境とパソコン1台あればいつでもどこでもできるビジネスで、その大きな特徴は

 

 

少ない初期投資で始めることができる。

 

毎月のコストも少ない。

 

商品を仕入れたり、在庫を抱える必要がない。

 

梱包や発送準備も必要ないので職場を選ばない。

 

自分一人でできるので好きな時間にできるし、わずらわしい人間関係からも解放される。

 

不労所得の仕組みを構築できるので、365日24時間その仕組みが稼いでくれる。

 

 

ざっと挙げてもこれくらいは出てきます。

 

 

 

これから人生100年時代を迎えると言われています。

 

 

 

 

それに備える意味でも現役で働いているうちから自分で収入を得るための準備を始めておきたいものです。

 

 

 

1日も早くセミリタイアしたいと考えている人へ最短で実現できる無料のメールセミナーを行っています。

 

10日で身に着く無料アフィリエイト講座

 

 

 

アフィリエイトスタートアップマニュアルの電子書籍を無料プレゼント中です!

 

 

 

 

いつまで無料で提供できるかわからないので、興味がおありでしたらお早めにどうぞ。