50代の起業

 

Akira

ブログ職人のAkiraです!(^^)!

 

50代といえば、すでに30年以上サラリーマンを続けている人も多いでしょう!

 

この30年、自分や家族のため、そして会社のために働いてこられたと思います。

 

そして50代はこれまでの人生が一変する年代でもあります。

・役職定年

・リストラ

・左遷

 

他人ごととは思えないことばかりです。

 

『こんな会社さっさと辞めて起業しよう!』と思う人も少なくありません。

 

でも、50代の起業は要注意です。

 

それは、少ない資金で始めないと老後破綻してしまうからです。

 

そこで今回は、少ない資金で始められる起業方法について書いていきます。

 

この記事を読み終える頃には、少ない資金で始められる起業方法が分かるはずです!

 

なぜ50代で起業を考えるのか?

そもそもなぜ50代で起業を考えるのでしょうか?

 

その理由は、50歳前後で出世が頭打ちになるというサラリーマンの壁があるからです。

 

一般的なサラリーマンは、50歳前後で昇進が頭打ちになり、役職定年後にはそれまでの上司と部下の関係が逆転してしまうこともあります。

 

そうなると、会社でのポジションは低くなるうえに役職手当などもカットされますので、給料も減額されてしまいます。

 

給料が減額されるということは、そのまま会社に居続けると退職金も減額の対象になってしまうのです。

 

そうなった場合に考えられる選択肢は大きく分けて3つあると考えています。

1.定年まで会社に残って雇用延長を希望する

近年、定年を迎えた退職者が雇用延長を希望する場合、企業は65歳まで雇用することが義務付けられました。

 

しかも今後は、年金財政の悪化などの問題を考慮すると70歳前後まで雇用延長が引き上げられる可能性もあります。

 

しかし、雇用延長の場合、給与が60~70%に減額される場合が多く、それまで部下だった人が上司になることも覚悟しなければなりません。

 

また、仕事内容もそれまでとは大きく違ってくることもあり、いわゆる雑用係になることもあります。

 

そんな状態でモチベーションを保つのはかなり難しくなります。

2.転職する

これまで会社のために頑張ってきたのに、50歳を境にあまりにもひどい仕打ちを受けると転職を考える人もいます。

 

30年以上会社で培った経験や知識を活かせる仕事への転職です。

 

しかし、自分で考えているほど世の中は甘くなく、希望の仕事や条件にたどり着ける人は少ないのです。

 

勢いで会社を辞めて再就職してしまうと、50歳を過ぎてから新人の苦しみを味わうことにだってなりかねないのです。

3.起業する

そのまま会社に居続けても条件は悪くなるばかりだし、転職も思うようにいかないとなると、残る選択肢は起業です。

 

一般的に起業といえば、多くの初期投資が必要なので、50代からの起業ともなれば大きなリスクを抱えてしまうイメージが強いかもしれません。

 

起業して100%成功できるならどんなに多くの初期投資をしても問題はありませんが、もしも失敗してしまったら、老後破綻してしまうことも考えておかなければなりません。

50代の不安は仕事だけじゃない【社会保障にも不安がある】

50代半ばで迎える役職定年。その後の生活はどうなるのか…

 

本来なら、これまで積みかさねた経験などで、最も脂の乗り切った時期なのですが、何となく会社に居づらくなる傾向にあります。

 

技術の進化や時代の移り変わりがあまりにも早すぎて、それに追いつけなくなっているからという指摘もあります。

 

実際に、AI(人工知能)の驚異的な発達により、人間の仕事がなくなってしまうと言われているほどです。

 

そんな中、終身雇用の時代も終わりを告げようとしています。

 

経団連の中西会長やトヨタの豊田社長が相次いで『終身雇用を続けていくのは難しい』という発言がありました。

 

つまり、サラリーマンは使い捨ての時代に入っていくのです。

 

確かに、起業の都合を考えれば正しい選択でしょう。

 

・頭脳も肉体的にも若くてバリバリ働ける社員がほしい。

・若い社員は比較的安い給料で雇用できる。

・50代になると、口ばかりであまり働かない。

・50代は役職が多いので高い給料を払わなければならない。

 

こんな状況だと、若者を雇用したくなるのかもしれません。

 

でも、これまで会社の屋台骨を支えてきたことも間違いありません。

 

そんな世代が、会社の都合で簡単に切る捨てられるなんて辛すぎますよね?

 

今まで何十年も理不尽なことやきつい人間関係にたえてきたのに、会社がいらないと判断すればいきなり社会に放り出されるわけですから。

 

しかも50代の不安は仕事だけではなく、国の社会保障制度にもあります。

 

先日、金融庁が『人生100年時代を見据えると、95歳まで生きる夫婦で約2000万円足りない』という報告書をまとめたと話題になっていました。

 

つまり、年金だけでは暮らしていけないから、自分たちで努力しなさいということです。

 

40年以上も社会保険や厚生年金を搾取されてきたのに、いざもらう時期が来ると自分たちで何とかしなさいなんて、納得できませんよね。

 

でも、50代が搾取されてきた年金は、じいちゃんばあちゃん、そして親たちの年金になっているのですから仕方ないのかもしれません。

 

こうなったら、本当に自分で何とかするしかないですよね。

50代のサラリーマンにも起業の選択肢はある

50代になって、サラリーマンの理不尽さを考えると、

『こんな会社早く辞めて、もう一旗揚げるぞ』

 

と思う人もいますが、多くの人はすぐにその気持ちが冷めてしまいます。

 

『今さら始めても遅いよな…』

『もう若くはないんだから、冒険はできないよな…』

 

こんな不安から、会社を辞めることも断念してしまいます。

 

せっかくその気になりかけたのに…

 

僕としては、会社を辞めて起業することをおすすめしているわけではありません。

 

サラリーマンは続けながら副業から起業を始めればいいのです。

 

最近は、副業を認める会社も多くなってきましたからね!

 

朝の時間や昼休み、そして仕事あとの時間をいかして副業(複業)から始めればいいのです。

 

しかも、他のビジネスでは考えられないような少ない資金で!

50代からの起業は初期投資の少ないビジネスがおすすめ!

一般的な起業で、店舗などをオープンするには数千万円ほどの初期投資が必要です。

 

50代からの再出発にそんな多額の借金をしていたら…、

 

老後破綻

 

してしまうリスクが高いですよね。

 

毎月の生活費にも足りないと言われている年金ですら借金返済にあてなければならない可能性もあります。

 

充分な資産や不労所得があるうえで、趣味のショップなどをオープンさせるならいいのですが、成功させないと老後破綻してしまうような起業はおすすめできません。

初期投資の少ない起業はアフィリエイト!

アフィリエイトは初期投資の少ない起業方法で、ネット環境とパソコンさえあればスタートできます。

 

しかも成果型のアフィリエイトなら、1件当たりの報酬額も大きいので副業を本業にすることも夢ではありません。

 

もちろんお金を稼げるようになるまでに時間はかかりますが、正しい知識を身につけてコツコツ作業を継続していれば1年や2年もあれば稼げるようなります。

 

しかも、お金を自動的に稼ぎだす仕組みを作りあげれば、その後は少ない作業で稼ぎ続けることが可能です。

 

つまり、アフィリエイトは少ない初期投資で『ネット上に自動販売機を設置』するようなものです。

 

そういった収入の基礎ができあがると、退職金を元手に新たなビジネスを展開することもできるようになります。

 

まずは初期投資の少ないアフィリエイトで起業して安定した収入を得られるようになっていれば、老後破綻など無縁になります。

 

それこそ静かな田舎に移住して、のんびり暮らすのもいいですよね!

 

今は、田舎でもネット環境が普及しているので、パソコンさえあればどこに移住しようとも仕事はできるので、不安なく暮らしていけます。

50代の人生観はアフィリエイトの大きな強み

50代の自分にアフィリエイトをすすめられても、そんな簡単にできるわけないでしょ?

 

と思われるのも当然だと思います。

 

『今までやったこともないのに、ネット上で知らない人に商品をすすめるなんて無理でしょ』

 

と思いますよね?

 

でも、アフィリエイトって、商品を『買ってください』と売込みばかりしても稼げるものではありません。

 

そんな時大きな強みになるのが、

『50年以上生きてきた人生観』

 

なのです。

 

50年も生きていれば、多くの経験や価値観があるはずです。

 

その人生観をブログで思う存分表現すれば、共感してくれる読者さんはいるはずです。

 

この共感こそアフィリエイトで成約を得るための第一歩なのです。

 

読者さんは、共感を得た人や信用できる人から商品を買おうとします。

 

とにかくあなたが、価値のある情報を発信しつづけると、そこに信頼関係が生まれるのです。

 

50代からの起業を、やったこともないネットビジネスで始めるのは不安があるかもしれません。

 

でも、わずか数万店程度の初期投資で起業できるアフィリエイトです。

 

万が一失敗したところで、何十年も借金返済に苦しむことはありませんよね。

 

アフィリエイトで大切なのは、正しい知識を身につけることです。

 

そして、身に付けた知識をもとに正しい順序でコツコツ作業を継続できることです。

 

少しくらい時間がかかっても、今のうちから準備を始めておけば、

 

『老後破綻』

 

のリスクは回避できるはずです。

本日のまとめ

本日は、50代の起業は要注意【少ない初期投資で始めないと老後破綻してしまう】という内容でお伝えしました。

 

50代は第二の人生の始まりと言っても過言ではないでしょう。

 

50代の10年間をどう生きるかで老後の生活が豊かになったり、老後破綻してしまうこともあります。

 

まだまだ働ける50代のうちに初期投資の少ないビジネスで起業して豊かな老後を迎えましょう!

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おすすめ商材
ブログ職人Akiraが厳選したおすすめ商材だけを紹介しています。

⇒Akiraのおすすめ商材一覧へ

 

ブログ職人Akiraへの無料相談受付中です!

 

 

アフィリエイトにに興味がある方や悩んでいる人向けに無料相談を受け付けています!

 

 

あなたもアフィリエイトで人生を大逆転させたいと思っていませんか?

 

 

もしもあなたが、

 

アフィリエイトに興味があるけどやり方が分からない。

 

ブログの内容で分からないことがある。

 

アフィリエイトで悩みがある。

 

などがあれば、

 

AkiraAkira

ブログ職人Akiraに相談してみませんか?

 

⇒ブログ職人Akiraに相談してみる

 

細かいことでも構いませんので、お気軽に相談してくださいね!

世界中を仕事場にするAkiraのアフィリエイト講座

世界中を仕事場にする

 

アフィリエイトは、稼ぐ仕組みを自動化すると、

 

365日24時間あなたに代わって仕事をやってくれる資産になります。

 

 

その仕組みができあがると、あなたは毎日好きなことをして過ごせるようになるわけです。

 

メルマガに登録していただいた方に、僕がこれまで実践してきた『世界中が仕事場になるアフィリエイト講座』を無料でプレゼントします。

 

僕自身、とても辛い時期にアフィリエイトと出会えたおかげで人生を大逆転させることができましたので、当時の僕みたいな悩みを抱えている人に活用してもらえればと思い、無料でプレゼントすることにしました。

 

あなたがこれから始める『資産づくりの教科書』としてお使いください!

 

⇒ブログ職人Akiraのアフィリエイト講座をのぞいてみる

 

AkiraAkira

ブログ職人Akiraでした (^^)