50代の選択肢

 

AkiraAkira

ブログ職人のAkiraです!(^^)!

 

50代になると、そろそろ定年という意識がめばえ始めます。

 

60歳で定年退職をして65歳まで再雇用で働くという人が多いようですが、今後は定年が65歳まで引き延ばされ70歳まで雇用の機会を与えるというのが国の考えです。

 

これは、年金などの社会福祉制度に対する財源不足を補うための政策です。

 

老後もいききと活躍できる場を提供するというと、とても聞こえはいいですができることなら老後はのんびりと旅行でもしながら楽しみたいですよね?

 

誰だっていつまでもこき使われるのは嫌ですからね。

 

電車通勤

そろそろ定年だけど、その後はどうやって暮らしていこうかな?

 

悩む女性

再雇用してもらった方がいいのかな?

 

かずお

このままこき使われるのはいやだな!

 

50代を過ぎて定年を意識し始めると、色んな悩みが出てきますよね?

 

でも、『50代の選択肢は定年だけじゃない!起業して自由になる方法もある!』のです。

 

この記事では、50代の選択肢が定年だではなく、起業して老後を自由に暮らす方法もあるんだというお話をしていきます。

 

50代に突き付けられる選択肢!会社を辞めるか継続雇用を望むか?

再雇用

 

50代のサラリーマンといえば、既に30年以上会社に勤務して、部長などの役職がついている人もいるでしょう。

 

しかし、役職定年を迎えると、それまで部下だった後輩たちが上司になってしまいます。

 

この時点で転職や起業を考える人も少なくないのですが、もしそのまま会社に残る選択をしてしまうと、役職手当がカットされますので大幅な収入ダウンになってしまいます。

 

また、定年を迎えて再雇用される場合も同じようなことが起きます。

 

ただでさえ少なかった給料が、再雇用になったとたんに3割~4割ほどカットされるのは珍しくありません。

 

しかもやらされる仕事は雑用ばかりです。

 

今まで、40年以上も会社を支えてきたのに、悲しくなりませんか?

 

『それでも、雇ってもらえるだけでありがたいよ!』

 

という人もいるでしょう。

 

以前は60歳で定年したら、その後は年金でのんびり暮らしていく人が多かったのですが、今の社会保障制度では60歳の定年でリタイヤすると、年金の需給開始までの5年間は無収入ということになってしまいます。

 

再雇用を選んだとしても、大幅に収入が減りますので、貯金をするのはかなり厳しい状況です。

 

しかも、年金の受給を始めたとしても毎月生活していくには、最低でも5万円ほど足りないと金融庁が言っているくらいですから。

 

この社会は矛盾だらけですよね…

 

50代に突き付けられる選択肢は、会社を辞めるか継続雇用を望むか?ということになります。

 

でも、定年後も『継続雇用を希望する』のが正しい選択だといまだに信じている人が大半をしめるようです。

 

若い頃は、夢や希望に満ちて働いていたのに、いつの間にか完全に守りに入ってしまう。

 

それでも老後を自由に楽しく過ごせるだけの貯えがあるなら、その選択も正しいのかもしれません。

 

もし、貯えがなかったら、

 

年金だけで暮らしていけるのか?

 

病気のことも不安だし…

 

子どもたちに頼るわけにもいけないし。

 

ついには、

 

『老後破綻』

 

最悪の状態になってしまう可能性だってあります。

 

そうならないためには、死ぬまで働かなければなりません。

 

この構図をつくってきた社会に生きていると、

 

通常は、『50代の選択肢は定年』しかないのかもしれません。

 

本当に恐ろしい社会です。

 

振り返ってみると学生時代には、親や教師から

 

『勉強していい学校に進学しなさい!』

『いい会社に就職すれば、一生安泰だ』

 

といわれ続けていましたが、その結果がこれです。

 

結局、この40年間は朝から晩まで働いて、稼いだ給料から税金や社会保険を搾取され続けてきて、残った給料は家族が1か月暮らしていくのが精いっぱいという状況です。

 

これでは安定した生活とはほど遠いですよね?

 

50代は、老後を自由に暮らせるか、もしくは老後破綻するかのギリギリだと考えています。

 

50代からでも起業して豊かに暮らしていける方法があります。

 

ここからは、50代の選択肢には『起業もある』ということをお話していきます。

 

50代の選択肢には起業もある!

トレンドアフィリエイト

50代の選択肢には企業もある!とはいうものの、起業のやり方によっては大きなリスクがありますよね?

 

今さら何千万もの借金をしてしまうと死ぬまで借金返済に追われたり、それこそ『老後破綻』してしまう可能性も高くなります。

 

男性2

でも、お金をかけずに起業する方法なんてあるのか?

 

ニコニコ

はい、あります!これからその話をします。

 

ネット環境とパソコンがあれば起業できるんです!

 

現在、自宅にネット環境が整っていてパソコンがあるなら、すぐに始めることができるんです。

 

しかも、今の仕事は続けながらビジネスを構築していけるので、生活の不安を感じることもありません。

 

50代の選択肢におすすめなアフィリエイトはリスクの少ないビジネス

 

男性2

そんなビジネスがあるなら早く教えてくれ!

 

 

 

男性2

アフィリエイトってどんなビジネスだよ?

本当に稼げるのか?

怪しいことをするんじゃないだろうな?

 

ニコニコ

いいえ、アフィリエイトは真っ当なビジネスです!

 

アフィリエイトは、正しく進めていけば稼げるようになります。

 

僕がアフィリエイトをおすすめするのは、

 

・一般的な起業に比べて、初期投資が圧倒的に少ない。

・学歴や経験、特別な資格やスキルは必要ない。

・職場に拘束されない。

・自分のペースで仕事ができる。

・仕組みが完成すれば不労所得が得られる。

 

こういった理由です。

 

ひとつずつ見ていきましょう。

一般的な起業に比べて、初期投資が圧倒的に少ない。

一般的には、起業するとなると、店舗をオープンしたり工場を建設したりしますので、初期投資はかなり大きなものになります。

 

それを借金して始めるには、50代という年齢はリスクが高すぎます。

 

『退職金をあてるから借金はしないよ!』

 

という人も、老後資金をつぎ込むわけですから、将来の不安はつねに付きまとうようになります。

 

20代や30代の起業であればそれもありかもしれません。

 

でも、そろそろ老後の生活を考えなければいけない年齢なのに、借金の返済ばかり考えとかなければいけないなんて辛すぎますよね。

 

その点アフィリエイトは、わずかな初期投資で始めることができるんです。

 

自宅にインターネットの環境が整っていて、パソコンがあるならすぐに準備をスタートできます。

 

準備といっても、ドメインの取得とレンタルサーバーの申し込みくらいなので、数千円程度で済みます。

 

しかも、毎月の経費も数千円程度です。

 

アフィリエイトに慣れてきて、ブログメルマガアフィリエイトという手法をやるにしても、1万円も追加すればできます。

 

こんなに少ない投資で始めることができるビジネスはアフィリエイトだけではないでしょうか?

 

これが50代から始める起業に最もおすすめなポイントです。

学歴や経験、特別な資格やスキルは必要ない。

言うまでもありませんが、アフィリエイトはを始めるのに、学歴や経験は一切必要ありません。

 

また、特別な資格やスキルもいりません。

 

『キーボードをたたいて文章が書ける!』

『ネットで検索しながら、情報収集ができる!』

 

このスキルがあれば、アフィリエイトを始めることはできます。

 

 

もちろんビジネスですから、誰でも簡単に稼げる訳ではなく、正しい知識は身につけなければなりませんが、それはこれから自己投資していけば充分身に付けられるものです。

 

大切なのは、『情報や知識を入れる作業と、入れた情報や知識を文章にしてブログに書く』この繰り返しです。

 

地道な作業かもしれませんが、これをコツコツ続けているうちに色んなスキルが身に付いてきます。

 

・情報収集のスキル

・マーケティングのスキル

・ブログキーワード選定のスキル

・文章構成のスキル

・コピーライティングのスキル

 

こういったスキルが身に付くと、色んな商品をアフィリエイトすることができるようになります。

 

つまり、老後の不安など無縁になるわけです。

職場に拘束されない

アフィリエイトは、ネット環境とパソコンさえあればでいるビジネスなので、職場を選びません。

 

その日の気分で職場を決めることだってできるんです。

 

サラリーマンを続けながらであれば、会社の就業時間に作業をするわけにはいかないでしょうが、昼休みにスマホで文章を作成するくらいはできますよね!

 

休日、家で作業をしづらければ近所のcafeにノートパソコンを持ち込めば、好きなだけ作業がやれるのです。

自分のペースで仕事ができる。

アフィリエイトは基本的に一人でやるビジネスです。

 

一人でやるということは、他人に気をつかったり時間に縛られることがないのです。

 

もちろんノルマがあるわけでもありません。

 

ただ、一人でやるビジネスだからこそ、自分を客観的にみる習慣は付けておきたいものです。

 

アフィリエイトは、始めたからといってすぐに稼げるわけではありません。

 

稼げるようになるまでには半年や1年くらいの時間が必要なので、その間にやめてしまう人もたくさんいます。

 

一人でやっていると、不安になったり孤独感に負けてやめてしまうのです。

 

これが一人でできるアフィリエイトのデメリットなのかもしれませんが、1年も頑張って作業を続けていれば、その後の人生が自由で豊かなものになるのなら大したことではありませんよね?

 

つまり、50代という時間をどう過ごすかで、仕事をリタイヤした後の暮らしが決まるわけです。

仕組みが完成すれば不労所得が得られる

アフィリエイトの最大のメリットは、収入の仕組みを完成させると、あなたの代わりに365日24時間お金を稼いできてくれます。

 

ということは…

老後の不安なんかなくなりますよね!

 

老後の不安どころか、毎日好きなことをして過ごせるようになるわけです。

 

・世界中を旅するのもいいですね!

・大好きな趣味に没頭するのも楽しいでしょうね!

・お世話になった人に恩返しをするのもいいでしょう!

・新たなビジネスに挑戦するのもありですね!

 

このように、自由で豊かな暮らしが手に入るわけです。

 

死ぬまで他人にこき使われる人生とは大違いですよね。

本日のまとめ

本日は、『50代の選択肢は定年だけじゃない!起業して自由になる方法もある!』と題してお伝えしました。

 

50代の選択肢は定年だけではなく、起業して自由になる選択もあるのです。

 

世の中には、こういう選択肢があることにすら気付かずに貧困老人になっていく人もいます。

 

そして行きつきところは、

 

『老後破綻』

 

本当に恐ろしい時代です。

 

どうせなら、定年を待たずに自由で豊かな人生を過ごしていきたいですよね。