自由で豊かな人生を送れない原因は意外なところにあった

人生の違い

 

人生って人それぞれ違いますよね。

 

 

 

そんなの当たり前だろと言われそうですが、なぜ人によって自由で豊かな人生を送っている人もいれば、多くの人は満足できない人生だとしても『これが現実だから仕方ない』と妥協しながら生きているのでしょうか?

 

 

 

せっかくこの世に生を受け、どんな生き方も選択自由な権利を持っているのに歳を取るごとに選択肢が狭くなっていくのはなぜなのでしょうか?

 

 

 

私はそんな疑問を常に抱いていました。

 

 

人間も根っこが傷むと成長できなくなります

 

根っこが傷む

 

私は、植物を育てるのが好きで、トマトやキュウリを栽培したことがあります。

 

 

 

今では植物の状態で何を欲しがっているのかなど、少しくらいは分かるようになってきました。

 

 

 

しかし、植物って土に植えさえすればどんどん成長して実を成らせるものだと信じていたある日、1本のトマトが明らかに他のトマトと比べて元気がなく、葉の色もどす黒くしおれている。

 

 

 

これは大変だ、土が乾きすぎて水を欲しがっていると思い、早速水を沢山かけました。

 

 

 

ところが一向に元気になる様子もなく、それどころか枯れてしまうのではないかと思うほど弱ってしまいました。

 

 

 

幸い近くに詳しい人がいたので、訪ねてみたところ『それは水のやりすぎだよ』と言われました。

 

 

 

私は『えっ、でもしおれていてどう見ても水が足りない状態じゃないですか?』という私に『根の部分を掘ってみてごらん』というのです。

 

 

 

言われるがまま根っこの部分を掘ってみると、土がじくじくしていて根っこが黒く傷んでいました。

 

 

 

根腐れを起こしていたのです。

 

 

 

たかが植物と思われるかもしれませんが、このことは今の私にとってすごくいい教訓になっています。

 

 

 

どういう事かと言いますと、目に見えている地上部だけで判断しようとしていたからです。

 

 

 

本来、別の所に原因があるにも関わらずその本質を考えようともせずに、目の前に見えていることばかりを気にしていたということです。

 

 

 

これは植物だけではなく、人生にも同じことが言えると思いました。

 

 

 

自分たちがトラブルや壁に直面した時に、目先のことを変えようとばかりして問題の本質を探ろうとしていないことが多いと思います。

 

 

 

ある会社の話しですが、なかなか営業成績が上がらないチームに対して、上司のAさんが『お前らは何で成績が伸びないんだ、ちゃんと仕事をしてるのか』と怒鳴り散らしていたそうです。

 

 

 

それでも営業成績は一向に上がらず、Aさんはいつもイライラしていたそうです。

 

 

 

その様子を見ていたAさんの上司が『Aくん、君は営業成績が上がらないことに対して、もっと仕事をしろとばかり言っていないか?みんな一生懸命やっていると思うよ。それでも成績が上がらない原因はもっと別の所にあるんじゃないか?』と言ったそうです。

 

 

 

Aさんはその言葉に深く悩んで、出た答えが『根っこを見ていなかった』ということだそうです。

 

 

 

部下たちの営業成績を上げることしか考えておらず『とにかく成約を取ってこい』だの『もっと働け』だの、そういうことしか言っていなかったことに気付いて、これからは部下たちの話しを聞こう。

 

 

 

話しを聞いて、何が原因かを一緒に考えていこうと決めたそうです。

 

 

 

それからはそれぞれが抱えている問題や悩みを聞いて、それを解決するために時間を使い一つ一つ解決していったそうです。

 

ちなみに、その中には家庭の問題も結構あったそうです。

 

 

 

それから徐々に営業成績が伸び始め、ついには社内でもトップクラスの成績を上げれるようになったそうです。

 

 

 

このように目先のことにとらわれず、問題や原因の本質がどこにあるかを追求することが人生を大きく変えることにつながる場合もあります。

 

 

 

自分の人生に満足できていないのは、

 

日本の社会や政治が悪い。そして不景気のせいだ。

 

 

 

などと不満や愚痴ばかりをこぼしていても何も変わりません。

 

 

 

自分の人生に満足できていないのは、

 

自分がどんな人生を歩んでいきたいのか?を明確にできていないからではないでしょうか。

 

 

 

自分の人生に満足できない理由を他人のせいにしても、良くなるどころか自分で人生をつまらなくしてしまっています。

 

 

 

これから先、どんな人生を送りたいのかをより具体的で鮮明に描いてみませんか?

 

 

愚痴ばかりを言っている人から離れなければあなたの根っこも傷んでしまいます

 

愚痴をこぼす

 

日本人は『集団帰属欲』が強いと言われています。

 

 

 

集団帰属欲とは、周りの人や他の人と同じことをしていれば安心できるという心理です。

 

 

 

例えば学生の頃、学校であることが流行るとみんなが同じ物を持っていることがありませんでしたか?

 

 

 

また、少し前まではガラケーが普通だったのに、スマホが普及しだすと当然のようにみんながスマホを持つようになる。

 

 

このように周囲の人と同じことをしていたり、同じものを使っていたりするとそれだけで安心してしまうのです。

 

 

 

類は友を呼ぶという言葉があるように、価値観や考えが同じ人たち同士がいつの間にがグループを作ってしまいます。

 

 

 

あなたの近くにいつも不満や愚痴ばかりこぼしている集団があるとします。

 

もともとあなたは愚痴や不満をこぼすのが嫌いな方だとしても、何かのきっかけでその集団のなかに入ってしまうと、集団帰属欲が働いてついつい自分も同じ行動をしてしまいます。

 

するとその人たちからは『そうそう、あいつが悪いよね』などと同調され、いつの間にかそこがとても居心地のいい場所になってしまいます。

 

 

 

一度そういう集団に入ってしまうと、その居心地の良さからなかなか抜け出せず、あなた自身にネガティブな考え方が根付いてしまいますので、絶対に愚痴や不満ばかりこぼしているネガティブな人に近づかないでください。

 

 

 

その反面、いつも明るく前向きでポジティブな考えの集団の中にいると、無意識のうちに自分もポジティブな考えになり、物事を前向きに捉えられるようになります。

 

 

 

ポジティブな考えでいると、とてもいい情報が舞い込んだり力強い人脈ができることも少なくありませんので、常に前向きな人とお付き合いすることをお奨めします。

 

 

一生懸命だと知恵が出る、中途半端だと愚痴が出る、いい加減だと言い訳が出る。

 

 

~ 武田信玄 ~

 

 

あなたの人生はあなた自身で決めましょう

 

自分で決める

 

私たちは、物心ついた頃から大人になるまで、

 

・学校のテストは良い点数を取りなさい。

 

・良い高校や大学に進学しなさい。

 

・良い会社に就職しなさい。

 

・良い人と結婚しなさい。

 

・仕事で良い成績を上げなさい。

 

などと言われて育ってきました。

 

 

 

 

そしていつの間にか自分もその期待に応えなければならないという使命感に駆られて生きてきた人も多いのではないでしょうか?

 

 

 

でもそれは決して自分が望んで歩んできた人生ではないですよね。

 

 

 

『親や先生の期待に応えなければならない』『上司の期待に応えなければならない』といったことで、ある意味自分の人生を周囲の人に決めてもらっているのと同じです。

 

 

 

家族の期待はともかく、他人の期待に応えるために貴重な人生の時間を無駄に使うなんて悲しすぎると思いませんか?

 

 

 

時に他人は無責任にあおり立てることだってありますので、できなかったあなたを見て笑っていることだってあるのです。

 

 

だから、あなたの人生はあなた自身でちゃんと決めてください。

 

 

 

そしてあなたの人生を豊かで幸せなものに作り上げてください。

 

 

 

私たちは自由で幸せになる権利を持ってこの世に生を受けています。

 

 

 

 

あなたの人生はあなたのもので、たった一度の貴重なものです。

 

 

 

まずはあなた自身がどんな人生を送りたいかを明確に描いてみてください。

 

 

 

そこから新たな人生が始めることを心から期待しています。

 

 

 

私は、人生を豊かにしたいと真剣に考えている人と一緒に『自由な暮らしを求める会』というアフィリエイトのコミュニティを作りたいと考えています。

 

 

 

それは先ほどもお話しましたように、ポジティブな仲間と接することでお互いを高めていけると考えているからです。

 

 

 

アフィリエイトを通して、自由で豊かな人生を送っていくことに興味がおありでしたらアフィリエイトのメール講座をのぞいてみませんか?

 

 

 

自分で稼げる力が10日間で身につく無料メール講座

 

ただいまメール講座に登録された方へは、電子書籍『アフィリエイトスタートアップマニュアル』を無料でプレゼントしています!

 

 

かなり有益な情報を詰め込んだメール講座なので、いつまで無料で提供できるか分かりません。

 

 

興味がおありでしたら、早めに登録されることをお奨めします。