親の介護

 

親の介護

 

 

親の介護で働きに出られない…

 

親の介護

 

介護しながらできる在宅ワークはないかな?

 

親の介護

 

もう少し収入があれば手厚い介護ができるのに…

ニコニコ

 

この記事は、こんな悩みを解決するために書いています。

 

40代や50代になると親や家族の介護が始まり、思うように仕事ができなくなる人が増えてきます。

 

 

 

『もしもあなたの親や家族に介護が必要ななったら…』

 

 

 

これは決して他人事ではありません。

 

 

 

40代や50代といえば、まだまだ現役で働かなければ家族の生活は成り立ちません。

 

 

 

しかし、現役世代でも親や家族の介護でやむを得ず『介護離職』しなければならない場合もあります。

 

 

 

自分の病気やケガと同様、『介護』も離職の大きな要因になっています。

 

 

 

もしも介護離職をせざるを得なくなった際に、給料以外の収入源がなければ、介護破綻してしまいます。

 

 

 

親子共倒れです。

 

 

 

そこで今回は、親や家族に要介護者が出る前に、在宅ワークを始めて『介護破綻』をしないための備えについて一緒に考えていきましょう。

 

Akira

 

 

サラリーマンの傍ら、副業からスタートしたアフィリエイトの具体的な方法をお伝えしています。

 

矢印ネット上に資産を作る方法を読んでみる。

 

 

40代や50代にも介護離職者が増えている

 

2018年に総務省が公表した『平成29年就業構造基本調査結果』によると、介護をしている人は 627万6千人で、そのうち仕事をしている人は346万3千人で、約55%の人が仕事をしながら介護をおこなっています。

 

 

 

それに対し、平成28年10月~29年9月までの1年間に「介護・看護のため」に前職を離職した人は9万9千人もいるということです。

 

 

 

それは、1年間に離職した人の中で、1.8%の人が介護や看護を理由に仕事を辞めていることになります。

 

 

 

こういった状況で、40代や50代は親や家族に介護が必要になる世代なので、決して他人事では済まされない問題です。

 

 

 

『介護する側、される側』は、ほぼすべての人に起こりうることです。

 

介護離職者は『介護破綻』するしかないのか?

 

介護に専念できるように離職した、もしくは転職したという場合も、経済的な負担という厳しい現実が待っています。

 

 

 

サラリーマンの場合、介護を続けながら正社員として働くのは、不可能と言っても過言ではありません。

 

 

 

在宅勤務ができる会社であれば正社員として働くのも可能ですが、通常は毎朝会社に出勤して、少なくとも夕方までは会社の拘束されるので、介護をしながら正社員で働くにはかなり無理があります。

 

 

 

しかし、仕事を辞めてしまえば翌月分からの収入が完全になくなってしまうので、

 

・親の貯金を取り崩す

 

・親の年金に頼る

 

・自分の貯金を取り崩す

 

こういったことに頼りながら生活せざるを得なくなります。

 

 

 

介護のために仕事を辞めなければならない背景には、

 

・介護施設に預けたいが、順番待ちで何年先に入れるかも分からない。

 

 

・介護施設に預けたいが、費用が高くて払えない。

 

こういった問題があり、介護離職を選ぶ人が多いのです。

 

 

 

もうひとつの問題は、一度仕事を辞めてしまうと、要介護者がいなくなっても職場復帰は非常に厳しい現実があります。

 

 

 

つまり、介護をしていた人の人生も大きく変わってしまうのです。

 

 

 

そこでわたしからの提案は、在宅ワークを始めることです。

 

 

 

在宅ワークは、一般的なサラリーマンの働き方と違い、自宅で仕事ができるので、要介護者のお世話をしながら収入が得られるからです。

 

 

 

要介護者のお世話を手厚くやりながらも、在宅ワークで収入が得られるので介護破綻の確率は大幅に改善します。

 

そもそも在宅ワークって何?

 

在宅ワークは、特定の会社と雇用関係を結ばずに仕事をおこなうう働き方です。

 

 

 

インターネットを活用して請け負った仕事をしていくので、自宅でも働くことが出来ます。

 

 

 

請け負う仕事の難易度などによって単価に違いはありますが、自分で仕事の量を調整できますので、介護をしながら収入を得られるという大きなメリットがあります。

 

 

 

在宅ワークのメリットは、収入ばかりではありません。

 

 

 

介護する人が、

 

・在宅ワークを通じて社会とのつながりを持ちたい。

 

・在宅ワークを通じて社会貢献をしたい。

 

・もともと仕事が好きだから、働いていたい。

 

そう願っている人も少なくなく、こういう思いが在宅ワークで叶い、ストレスの回避にもつながります。

 

介護をする人が在宅ワークを選ぶ際の7つのポイント!

 

自宅で仕事ができるから、気軽に始められると思いがちですが、介護をしながらの在宅ワークだと、時間の制限や資格が必要という場合もありますので、その点を見ていきましょう。

 

 

 

在宅ワークを選ぶ際の7つポイントは次の通りです。

 

納期などの期限があるか?

 

介護をしながらの在宅ワークだと、色んな事情で思うように仕事ができないこともがあり、納期を守れない場合があります。

 

納期遅延をしてしまうと違約金を請求されるなど、トラブルの事例もありますので、できれば納期のある在宅ワークは避けたいところです。

 

特別なスキルや資格が必要か?

 

特別な資格やスキルがあれば活用した方がいいのは当然ですが、全ての人がそういった資格やスキルを持っているわけではありません。

 

しかも、後になって資格が要るとは知らなかったと言っても時間は戻せませんので、事前に確認することをおすすめします。

 

資格のいる仕事は依頼する側も慎重に確認するとは思いますけどね。

 

自分のペースでやれる仕事か?

 

これは、納期があるかに近いのですが、自分(要介護者)のペースに合わせた仕事ができるかは、長く継続できるかにも大きく関わってきます。

 

突然急ぎの依頼があると、介護が手薄になってしまいますので本末転倒といったことにもなりかねませんので、自分のペースでやれる在宅ワークを選ぶべきです。

 

在庫を持たない仕事か?

 

在庫を持っているということは、仕入れたものが売れ残っているということです。

 

在庫は仕入れたお金を寝かせていることなので、ただでさえ経済的負担の大きい要介護人がいる世帯ではやるべきではありません。

 

これは、ビジネス全般にも言えることですが、在庫過剰で資金不足になり倒産してしまう企業もたくさんあるので、できるだけ在庫は持たないことがビジネスの鉄則です。

 

初期投資が少ない仕事か?

 

在宅ワークで多額の初期投資をしていては、それだけで破綻してしまう可能性もあります。

 

これも、一般的なビジネスで言えることですが、初期投資はできるだけ低い方がリスクは抑えられます。

 

利益率の高い仕事か?

 

薄利多売なんてことを言ってたら、介護どころか仕事に追われて何のために離職したのか分からなくなってしまいます。

 

クラウドソーシングを選ぶにしても、できるだけ単価の高い案件を選びましょう。

 

資産になるビジネスか?

 

これは非常に重要です。

 

資産になるビジネスということは、収入の仕組みを作りあげると、あなたが仕事をしていなくても収入が得られるということです。

 

要介護者がいる場合、資産があるとすごく助かります。

 

仮にあなたが、介護で手一杯でも収入が得られるわけですから、安心して介護に専念できるのです。

 

 

では、在宅ワークにはどんなものがあり、そのメリットとデメリットはどういったところでしょうか?

 

在宅ワークの種類と、それぞれのメリット・デメリット!

 

ここからは、在宅ワークの紹介をしていきます。

 

 

 

一口に在宅ワークと言ってもたくさんの仕事があります。

 

 

 

ここでは代表的な在宅ワークについてご紹介します。

 

1.クラウドソーシング

 

クラウドソーシングは、最近注目されている在宅ワークのひとつです。

 

 

 

クラウドソーシングには様々な仕事があり、副業で始める人やこれだけで生計を立てている人もいます。

 

クラウドソーシングの種類

 

データ入力

紙の資料をパソコンに入力してデータ化する業務で、キーボードさえたたけると初心者にもやれる仕事です。

 

ちなみに、単価は1文字0.1円~1円が相場です。

 

ホームページ作成

ホームページ作成は、1案件で10万円~20万円程の報酬を得られますが、それなりのスキルが必要です。

 

ライティング

ライティングは文章を作成する仕事で、先ほどのデータ入力と似ているようですが、あくまでも依頼されたテーマに沿って自分で文章を作成しないといけません。

 

それでも、『ライティングスキルは、一生食いっパグれのないスキル』と言われるほどですので、経験を積むという意味でもメリットがあります。 

 

 

 

クラウドソーシングには、この他たくさんの業務があり、あなたのスキルによって請け負える仕事の幅も違ってきます。

 

クラウドソーシングのデメリット

 

相場が低い

あまり割りのいい仕事ではない。

 

クライアントの質が分からない

質の悪いクライアントにあたってしまうと、トラブルになることがある。

 

クライアントとのコミュニケーションが取りづらい

業務のやり取りが対面ではないので、コミュニケーションが取りづらく、お互いの意思が伝わりにくい。

 

資産にならない

1つの案件をこなしていくらの世界なので、どうしても収入の歯車にならなければなりません。

 

クラウドソーシングを否定するつもりは全くありませんが、今回は介護をしながらやれる在宅ワークを選ぶ際の7つのポイントをお伝えしており、その中の『利益率が高い仕事か?』と『資産になるビジネスか?』という点であえてデメリットに入れました。

 

 

 

 

それでも、ほとんどのクラウドソーシングサイトが無料で登録できますので、もしかするとあなたに合った仕事が見つかるかもしれませんので、のぞいてみるのもいいかもしれませんね。

 

 

物販ビジネス

 

物販ビジネスには、ヤフオク・メルカリ・ネットショップ・せどりなどがあり、スマホ1つでできるビジネスもあります。

 

 

 

物販ビジネスは、在宅でできるビジネスです。

 

 

 

しかし、

 

 

物販ビジネスのデメリット

・仕入れが必要。

 

・受注や発送などの業務がある。

 

・売れ残ったら在庫になる。

 

こういった点から、介護をしながらの在宅ワークにはおすすめできません。

 

金融投資

 

金融投資には、預金、株式投資、投資信託、国債、社債、FX、仮想通貨などがあります。

 

 

 

預金は、通常元本保証なので安全性の高い金融商品です。

 

 

 

しかし、ご承知の通り預金利息は年に0.00〇%程度なので、収入としてはほぼ無いのと同じです。

 

 

 

次に安全性の高い金融投資は、国債や社債です。

 

 

 

しかし、債権の発行体によって破綻などのリスクが違い、高い収益を望めばリスクが高くなります。

 

 

 

もしも発行体が破綻した場合、最悪元本も戻らない場合があります。

 

 

 

そのほかの、株式投資・投資信託・国債・社債・FX・仮想通貨は、基本的に安い時に買って高い時に売れば利益が出る仕組みです。

 

 

 

先に売りを出すという取引もありますが、そこは専門的な話しになりますのでここでは触れません。

 

 

 

こういった金融商品は常に変動していますので、大きな損失出を被るリスクがあります。

 

 

 

マイナスが出ていても確定しなければ含み損という状態ですが、、値上がるするまでじっと我慢して保有しとかなければならないので、精神衛生上よくありませんね。

 

 

 

というわけで、金融投資は初心者が安定して稼げるような甘い世界ではありません。

 

 

 

ちまたにある『初心者でも簡単に株で100万円稼ぐ方法!』などは絶対に信用しないでください。

 

在宅秘書

 

個人起業家向けの在宅秘書という仕事です。

 

 

個人起業か増えている今、メールでの問合せへの返信や、メールマガジン発行、画像作成、売上管理、文章作成などを代行する仕事です。

 

 

 

クラウドソーシングにも似ていますが、この場合一起業家の裏方として色んな業務をおこないます。

 

 

 

収入は、時給1000円程度になるようです。

 

在宅秘書のデメリット

 

・単価が低い

 

・依頼主とのコミュニケーションが取りづらい

 

・通信費などの経費は自己負担

 

・不規則な時間

 

・拘束時間が長い

 

 

などのデメリットがあります。

 

 

副業として考えるにはそこまで悪くはないと思いますが、介護をしている人にとっては、拘束時間が長かったり、不規則な時間での仕事は大きな障壁になりますよね。

 

アフィリエイト

 

アフィリエイトは、成果報酬型広告ビジネスです。

 

 

 

自分のブログで広告主の商品やサービスを紹介し、その商品が売れたら代金の一部が報酬として得られる仕組みです。

 

 

 

結論からいくと、介護をしながらできる在宅ワークとして最もおすすめするのがアフィリエイトです。

 

 

アフィリエイトの仕組みや始め方は、こちらの記事を参考にしてください。

 

~ アフィリエイト初心者講座【導入編】 ~

 

 

ここからは、先ほどお伝えした『介護をする人が在宅ワークを選ぶ際の7つのポイント』という点でアフィリエイトがどれだけ優れているかを1つずつご紹介します。

 

 

納期などの期限があるか?

アフィリエイトには納期は一切ありません。

 

あくまでも、自分のペースでやる仕事なので、いつまでにこれをやらなければいけないという縛りはないのです。

 

ただ、ある程度自分でいつまでにこれをやるというノルマみたいなものは決めておいた方が稼げるようになるのは早いですよ。

 

 

特別なスキルや資格が必要か?

アフィリエイトには、特別なスキルも資格も必要ありません。

 

誰でも始めることができるビジネスです。

 

強いて言えば、キーボードを叩いて文章が作れる人ならだれでも始められます。

 

 

自分のペースでやれる仕事か?

納期がないというところでも説明しましたが、アフィリエイトは自分のペースでできるビジネスです。

 

介護がある人でも、空いた時間を使って、自分のペースでできるのがアフィリエイトの魅力です。

 

定期的に更新は必要ですが、自分のペースでに合わせてできるのです。

 

 

在庫を持たない仕事か?

アフィリエイトは紹介ビジネスなので、商品を仕入れることはありません。

 

商品の仕入れがないということは、在庫を保有することも当然ありません。

 

 

初期投資が少ない仕事か?

アフィリエイトは、ネット回線とパソコンがあればできるビジネスなので、初期投資がほとんどかかりません。

 

できれば、独自ドメインを取得し、レンタルサーバーを借りて始めるのをおすすめしますが、この2点を導入しても数千円で済みます。

 

 

利益率の高い仕事か?

アフィリエイトの収入は青天井と言われるほどで、努力次第で毎月数百万や数千万稼ぐことも可能なビジネスです。

 

 

資産になるビジネスか?

アフィリエイトの最大の魅力は資産になるという点です。

 

稼ぐ仕組みを作りあげると、介護をしていても、食事をしていても収入が得られるようになります。

 

マンションなどの不動産を所有している人をイメージしてもらうと分かりやすいと思います。

 

毎月家賃が安定的に入ってきますよね?

 

アフィリエイトも、稼げる仕組みを作りあげると、ネット上に自動販売機を設置したのと同じで、あなたが働かなくても自動的にお金が入ってくるようになるのです。

 

これは介護をしている人にとって大きな光になりますよね。

 

アフィリエイトのデメリット

デメリット

 

メリット

 

アフィリエイトはメリットばっかりじゃない!

 

そう思われた方には申し訳ありませんが、アフィリエイトは誰でも簡単に稼げるビジネスではありません。

 

 

 

はっきりお伝えしておきますが、

 

詐欺師

 

『アフィリエイトで誰でも簡単に月収50万円稼げる方法を教えるよ!』

 

『スキマ時間を使ってスマホをタップするだけで30万円稼げるよ!』

 

こんな甘い話にのると、100%騙されると思っていてください。

 

 

 

アフィリエイトは真っ当なビジネスですので、稼ぐ仕組みを作りあげるにはそれなりの努力は必要です。

 

 

 

というわけで、ここからはアフィリエイトのデメリットについてお話します。

 

アフィリエイトは稼げるようになるまで時間がかかる

 

アフィリエイトは、正しいやり方を継続すれば稼げるようになります。

 

 

 

やること自体は難しくありませんが、継続できずにやめてしまう人がほとんどです。

 

 

 

いくらスタートダッシュをしても、継続できなければ1円も稼げないまま終わってしまうこともあります。

 

 

 

だから少しずつでもコツコツ作業を継続する人が稼げるようになるのです。

 

 

 

うさぎとかめ

 

うさぎとかめの話に似ていますよね!

 

 

クラウドソーシングなどの在宅ワークだと、働いた分は報酬としてもらえますが、アフィリエイトの場合、稼げるようになるまでの半年や1年は、時給0円でコツコツ作業を継続しなければならないのです。

 

 

 

実は、この稼げない時期に9割以上の人が挫折してやめてしまいます。

 

 

 

でもそれは、ライバルが勝手にやめていってくれるので、継続できた人は稼げるようになるということでもあります。

 

 

 

つまり、稼げない時期もコツコツ作業を継続してを乗り越えられた人だけが、ネット上に自動販売機を設置できるわけです。

 

 

 

ネット上に自動販売機が設置できたら、介護中でも寝ている時でも収入が得られるわけですから、1年くらい頑張れますよね!

 

 

 

 

この、『稼げるようになるまで時間がかかる』という点がアフィリエイトのデメリットです。

 

Akira

 

 

サラリーマンの傍ら、副業からスタートしたアフィリエイトの具体的な方法をお伝えしています。

 

矢印ネット上に資産を作る方法を読んでみる。

 

本日のまとめ

 

本日は、『介護で仕事ができなくなる前に備えておきたい在宅ワーク』という内容でお伝えしました。

 

 

 

40代や50代になると親や家族の介護が始まり、思うように仕事ができなくなることも多いので、家計にとっては大問題です。

 

 

 

そこで在宅ワークを考えたいのですが、一口に在宅ワークと言っても様々な種類や働き方がありましたね。

 

 

 

介護のペースに合った在宅ワークを見つけるのが一番いいわけですが、それぞれにメリットとデメリットがありました。

 

 

 

その中で、メリットが最も優れているのはアフィリエイトです。

 

 

 

それでもアフィリエイトは稼げるようになるまでに時間が必要です。

 

 

 

そこでわたしからの提案は、親や家族の介護が始まる前に準備を始めましょう!

 

 

 

親や家族の介護は誰にでも訪れるものです。

 

 

 

1日も早く備えることで、介護破綻のリスクをなくせる可能性は充分あります。

 

 

 

本日も最後までお付き合い頂き、本当にありがとうございました。

 

世界中が仕事場になるアフィリエイト講座をプレゼントします!

メルマガ講座

 

 

 

メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください

 

「苗字」と「メールアドレス」のご入力のみで登録できます。
※ご入力頂いた情報は厳正に管理し外部への売却、共有、貸出し等は一切致しませんのでご安心ください。
有益な情報を配布しますので、日頃お使いになられているメールアドレスをご登録ください。
メルマガが不要と思われたら1クリックで解除できます。

メルマガ講座

 

アフィリエイトは、稼ぐ仕組みを自動化すると、365日24時間あなたに代わって仕事をやってくれる資産になります。

 

 

 

その仕組みができあがると、あなたは毎日好きなことをして過ごせるようになるわけです。

 

 

 

メルマガに登録していただいた方に、私がこれまで実践してきた『世界中が仕事場になるアフィリエイト講座』を無料でプレゼントします。

 

 

 

私自身、とても辛い時期にアフィリエイトを始めたおかげで幸せになれましたので、当時の私のような悩みを抱えている人に活用してもらえればと思い、無料でプレゼントすることにしました。

 

 

 

あなたがこれから始める『資産づくりの教科書』としてお使いください!

 

メルマガ講座

 

 

 

メール講座とプレゼントを受け取るアドレスをご入力ください

 

「苗字」と「メールアドレス」のご入力のみで登録できます。
※ご入力頂いた情報は厳正に管理し外部への売却、共有、貸出し等は一切致しませんのでご安心ください。
有益な情報を配布しますので、日頃お使いになられているメールアドレスをご登録ください。
メルマガが不要と思われたら1クリックで解除できます。