pride

 

AkiraAkira

ブログ職人のAkiraです!(^^)!

 

今回は、資産構築型トレンドアフィリエイトPRIDE(プライド)で本当に資産構築ができるのか検証してみました。

 

PRIDE(プライド)は、一般的な量産型トレンドアフィリエイトのやり方と違って一度書いた記事が資産になり、ほったらかしでもアクセスが積み上がる手法を売りにしています。

 

価格は18,800円(税込み)なので、稼げる手法なら比較的安価といえるのではないかと思います。

 

というわけで今回は、PRIDE(プライド)資産構築型トレンドアフィリエイトについて僕の実践結果も踏まえながら検証していきます。

 

pride

 

⇒資産構築型トレンドアフィリエイトPRIDE(プライド)の公式サイト

 

販売業者 株式会社PRIDE
運営統括責任者 戸井 邦雄
住所 大阪府守口市梶町1-36-6
電話番号 050-3706-7065
メールアドレス info@pride2.net
販売価格 18,800円 (税込)

 

資産構築型トレンドアフィリエイトPRIDE(プライド)とは?

なぜ僕が資産構築型トレンドアフィリエイトPRIDE(プライド)を実践しようと思ったのか?

 

それは、通常トレンドアフィリエイトは記事を毎日量産していかなければ収入にならないけれど、PRIDE(プライド)は、

 

1.PRIDEで独自に開発されたツールを使い

2.ネットで話題のキーワードをたった1クリックでサジェストワードから関連キーワードを根こそぎ集め

3.選んだキーワードをネタに1日1回記事を書くだけ!

 

という謳い文句に引かれて入会したわけです。

 

実際にPRIDE(プライド)のランディングページには、

 

朝早くから夜遅くまで使い捨ての記事をうんざりするほど書き続け、突然の警告や広告停止、検索圏外に飛ばされることにビクビクする…

 

そんな危ない量産型のトレンドアフィリエイトを卒業して長期的に安定した収入を手にしてみませんか?

 

という広告記載してがあります。

 

PRIDE(プライド)に出会うまでのトレンドアフィリエイトに対する僕の考えは、毎日使い捨ての記事を量産しなければ稼げないというのが常識でした。

 

しかし、PRIDE(プライド)に書いてあるのが本当であれば、一度書いた記事はこれから先すっと資産になり僕の不労所得の手伝いをしてくれるはずです。

 

正直、半信半疑ではありましたが、資産構築型アフィリエイトという言葉にわずかな期待を込めて実践してみることにしました!

 

それでは、資産構築型トレンドアフィリエイトPRIDE(プライド)とは何?から始めていきますね!

PRIDE(プライド)はトレンドアフィリエイターの悩みを解決するために開発された

悩み

 

トレンドアフィリエイターの多くが、毎日何十もの記事を量産するためにテレビやネットにしがみつき、1日中ネタ探しをしていたり、中には外注を雇って数人がかりで記事を量産している状況です。

 

そんなトレンドアフィリエイターの悩みを可決するために開発されたのがプライド(PRIDE)ということです。

 

確かにトレンドアフィリエイターといえば、日替わりの旬のネタを探しながら、毎日何記事も量産しなければ稼げないのが常識になっていますので、1度書いた記事が資産となって稼ぎ続けてくれるならこんなに良いことはありませんよね?

 

プライド(PRIDE)実践者の中には、月にたった4記事しか更新していないニュースブログで毎日3000PVものアクセスを集め、ほぼ自動で8万円を稼ぎ続けてきた人もいるようです。

PRIDE(プライド)で現状打破できる可能性がある悩みとは?

更にPRIDE(プライド)では、次のような悩みを抱えている人の現状打破ができると謳っています。

 

・収入が少なくて生活が苦しい

・家族に内緒の借金がある

・派遣社員やフリーターの身の上で将来が不安

・給料が上がらす、家のローンを支払えるか不安

・預金残高が減り続けるいっぽう・・・毎日が不安

・育児に忙しくて外に働きに出られない

・アフィリエイトで稼ぎたいけど何をしたらいいか分からない

・「稼げる!」と評判だった教材が私には難しく理解できなかった

・ブログや記事の量産にはほとほと疲れた

・せっかく作ったブログがある日突然検索圏外に飛ばされた

・Googleアドセンスチームからある日突然警告のメールが届いた

・「100万円稼げる!」と言われても10万円すら稼げていない

・せっかく作ったブログなのに一向にアクセスが集まらない

・量産量産の作業をこなす時間もないし気分も限界、疲れ果てた

 

PRIDE(プライド)開発チームと塾生全員で作り上げたノウハウなので、現状打破ができる余地が充分あるということなのです。

 

こういった悩みを解決するために、PRIDE(プライド)ノウハウの考案者、戸井邦雄(KT)氏が立ち上がったのです。

 

戸井邦雄(KT)さん曰く、

毎日、ロボットのように、とにかく記事をたくさん更新し続けるトレンドアフィリエイト、 HTML と格闘しながらサイトを量産するサイトアフィリエイト、 とにかく無料レポートを書きまくって読者を集めるメルマガアフィリエイト、

やらなければいけない作業が多すぎて追いつかないし、 かといってマイペースに作業していたらいつまで経っても稼げない…

以前、私もシステムエンジニアとして朝から夜遅くまで働くサラリーマン生活を送ってました。 自分の時間なんてほとんどありません。 ですが、自分の時間がほとんど無いのにも関わらず、気の向いた時に、 ほんのたまに記事を書くだけで稼げるノウハウを手に入れてしまっていたんです。

 

確かにアクセスさえ集まれば、わざわざ記事を量産しなくても稼げるのは分かります。

 

でもそんなに簡単にアクセスを集めることができるのでしょうか?

PRIDE(プライド)の記事戦略は資産構築型

PRIDE(プライド)の最大の特徴は、昨日書いた記事がゴミにならないこと。

 

つまり、PRIDE(プライド)の記事戦略は資産構築型というわけです。

 

これはどういうことかと言いますと、これまでのトレンドアフィリエイトは毎日毎日記事を量産しなければ稼げない上に、書いた記事の多くは数日もすれば誰も見向きもしなくなる『記事の使い捨て』状態でした。

 

しかし、時には昔書いた記事が再び脚光を浴びて『再爆発』することがあります。

 

PRIDE(プライド)の戦略は、この再爆発を意図的に起こすというわけです。

 

つまり、僕たちアフィリエイターが書いた過去記事が再爆発を起こしてくれるような戦略で書いていくので、過去の記事が全く無駄にならないということで、『資産構築型』と呼んでいるわけです。

 

これを、PRIDE(プライド)では、独自の「アクセス・引き戻り戦略」と呼んでいます。

pride 

 

過去の記事も再爆発させるような記事の書き方があるなら、作業したすべてが資産になるわけですから、記事数が増えるにつれて徐々にアクセス数も収入も増えていくはずですよね。

 

でも、アクセスを集めるには読者さんが興味を持って検索してくれるキーワードを探すのが最も重要になります。

 

PRIDE(プライド)の開発チームは、このキーワードを探す手間を効率化してくれています。

 

ではいったいどんな方法でキーワードを探すのでしょう?

PRIDE(プライド)独自のトレンドキーワード抽出ツール

トレンドキーワード抽出ツールは、今まさに検索されている旬のトレンドキーワードを特設サイトにアクセスするだけで集めてくれるツールです。

 

しかも、

 

Googleトレンド

Yahoo!急上昇ワード

はてな注目キーワード

gooキーワードランキング

 

などの各サイトで上位のトレンドキーワードを集めてくれます。

 

このトレンドキーワード抽出ツールを使えば、キーワードを探す時間やネタ集めにかかる時間を大幅に短縮させる事ができます。

 

このツールで集まったキーワードをもとに、PRIDE(プライド)の本編ノウハウに従ってネタを選び記事を書いていくと、資産構築型のアフィリエイトができるというわけです。

 

たしかに、これなら忙しいサラリーマンや主婦でもすき間時間にPRIDE(プライド)を実践するのは可能かもしれませんね!

 

というわけで、僕が実践してみたPRIDE(プライド)の検証結果を書いておきます。

資産構築型アフィリエイトPRIDE(プライド)の検証結果!

PRIDE

ここからは、PRIDE(プライド)を購入して実践してみた検証結果をお伝えします。

 

というわけで、早速教材をダウンロード!

 

ちなみに決済は、

 

クレジットカード
銀行振込 (前払い)
コンビニ決済 (前払い)
BitCash
ちょコムeマネー

 

が使えます!

 

PRIDE(プライド)は、本編4部構成、別冊8部構成になっていて、別冊はSEOの基礎知識やWordPressの設置、そしてアドセンス広告を貼るために超えなくてはならないグーグルアドセンす申請マニュアルなどがあります。

資産構築型アフィリエイトPRIDE(プライド)本編

【第0章】全体構造編・・・・・37ページ

【第1章】1ヶ月目:準備編・・・・・155ページ

【第2章】2か月目:実践編・・・・・140ページ

【第3章】3ヶ月目:エラーチェック編

資産構築型アフィリエイトPRIDE(プライド)別冊

別冊01.WordPressの設置・・・・・80ページ

別冊02.ワードプレスプラグインのインストール・・・・・82ページ

別冊03.実際に稼いでいる私の記事 人気順10・・・・・42ページ

別冊04.アフィリエイト用語集・・・・・31ページ

別冊05.SEOの基礎知識・・・・・20ページ

別冊06.グーグルアドセンス申請マニュアル・・・・・174ページ

別冊07.FFFTP設定マニュアル・・・・・26ページ

別冊08.トレンドキーワード抽出ツール Professionai Finai 活用マニュアル・・・・・21ページ

 

資産構築型アフィリエイトPRIDE(プライド)の教材は、購入後PDFファイルをダウンロードして活用していくもので、以上の構成になっています。

 

教材の構成を見てもらうと分かるように、全体的な構造の解説から1ヶ月目に稼ぐための準備を整えて、2か月目は1ヶ月目に行ってきた作業を更に次のステップへと進めていくものになっています。

 

そして3ヶ月目は、稼ぎを倍増させるための『アクセス解析の活用方法』や『YouTube動画の使い方』などを解説してあります。

 

本編の中身を少しだけ解説すると、こんな感じです。

PRIDE(プライド)第0章全体構造編

早速、PRIDE(プライド)本編1冊目の教材を読んでみると、第0章全体構造編になっていて、PRIDE自体の概要説明や活用の仕方が書かれていて、コミュニティへの登録やPRIDE通信への登録、ライティング講座(メールで届く講座)への登録などの案内があります。

 

PRIDE(プライド)はロングレンジキーワード戦略を推奨しています。

 

これまで、旬の話題で多くのアクセスを集める方法はトレンドアフィリエイトが一般的だとされてきましたが、トレンドアフィリエイトには致命的な弱点があり、それをカバーするためにPRIDE(プライド)はロングレンジキーワード戦略を伝授していくというものです。

 

そのためのキーワードやネタの探し方や、全体的な進め方など、PRIDE(プライド)本編1冊目の教材は、これから始めるにあたって説明書的な印象が強かったですね!

PRIDE(プライド)第1章1ヶ月目:準備編

PRIDE(プライド)本編2冊目の教材は、1ヶ月目の準備編になっています。

 

将来、収益を発生させるための土台となる環境作りを説明してある章です。

WordPressブログの作成

PRIDE(プライド)本編2冊目の教材、1ヶ月目の準備編では、なぜ無料ブログではなく、WordPressの方が稼ぐために有効なのかという説明から、実際にWordPressを設置する方法、からプラグイン(WordPressの機能を拡張するためのソフトウェア)の設置方法なども紹介してあります。

 

また、WordPressブログの作成については別冊があり、

別冊01 WordPressマニュアル

別冊02 プラグインマニュアル

これも教材に含まれていますので、初心者でもマニュアルに沿って進めていけば、WordPressでブログを始めることはそんなに難しくありません。

 

当時、初めてブログを立ち上げた僕もマニュアル通りに進めたので、WordPressでブログを始めるのに抵抗はありませんでした。

 

AdSense(アドセンス)審査に申し込む

また、WordPressでブログを始めたら、次の目標はAdSense(アドセンス)の審査に申し込むことを挙げています。

 

ロングレンジキーワード戦略で常にアクセスを集めながら、訪れた読者さんにAdSense(アドセンス)広告をクリックしてもらい収益を上げていく戦略です。

 

そのために、どれくらいの文字数で何記事くらい書けば、AdSense(アドセンス)の審査に申し込むことができるのかを解説してあります。

 

このAdSense(アドセンス)の審査に申し込む手順は、『別冊06 アドセンス審査・徹底攻略マニュアル』で詳しく解説してあります。

ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録する

AdSense(アドセンス)の審査に合格したら、次の作業はASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)への登録です。

 

ASPは、僕たちアフィリエイターと広告主(商品の販売者)を結びつける仲介業で、このASPに登録することで、アフィリエイターとして報酬を得ることができます。

記事(文章)を書くことに慣れる

アフィリエイトは、記事(文章)を書くことが基本ですが、ブログネタに困ったり記事(文章)が書けなかったりすることが多々あります。

 

そんな時どう対処すればいいのかや、記事を書く前の調査方法、更にキーワードの抽出方法なども解説してあります。

 

また、マインドコントロールの仕方や記事を書く基本、文字数なども具体的に書かれていて、記事(文章)を書くことに慣れるための方法を知ることができます。

PRIDE(プライド)第2章2ヶ月目:実践編

PRIDE(プライド)第2章2ヶ月目:実践編は、1ヶ月目に行ってきた作業を次のステップへ進めることを目的にしてあります。

 

主にアドセンス広告の種類やブログへの挿入方法、そしてアドセンス広告の注意点なども解説してあります。

 

更にロングレンジキーワード戦略、ミドルレンジキーワード戦略、ショートレンジキーワード戦略の活用方法を学び、それぞれの長所や短所を活用することですき間のないキーワード戦略を実践できます。

 

また、PRIDE(プライド)第2章2ヶ月目:実践編では、稼ぐための文章の書き方についても詳しく解説してあります。

PRIDE(プライド)第3章3ヶ月目:エラーチェック編

PRIDE(プライド)第3章3ヶ月目:エラーチェック編は、2か月間やってきたことや、稼ぎを倍増するための『プラスアルファ』になっています。

 

『アクセス解析の活用方法』や『YouTube 動画の使い方』などを学べる章です。

 

また、この章の後半では、短期間で軌道修正ができるように『エラーチェック』も用意してあります。

 

PRIDE(プライド)第3章3ヶ月目:エラーチェック編は、これまでの総まとめの章ということになり、作業内容の漏れがないかなどのチェックポイントも準備してあります。

・アクセス解析の活用方法を知る。

・YouTube動画の投稿方法を覚える。

・YouTube動画の効果的な使い方を知る。

・アクセスが増えない時の対処法。

・クリック率が伸びない時の対処法。

 

こういった内容になっています。

 

以上が本編の大まかな流れです。

PRIDE(プライド)別冊の構成

PRIDE別冊

また、PRIDE(プライド)には別冊も準備してあり、以下が別冊の構成です。

 

別冊01.WordPressの設置・・・・・80ページ

別冊02.ワードプレスプラグインのインストール・・・・・82ページ

別冊03.実際に稼いでいる私の記事 人気順10・・・・・42ページ

別冊04.アフィリエイト用語集・・・・・31ページ

別冊05.SEOの基礎知識・・・・・20ページ

別冊06.グーグルアドセンス申請マニュアル・・・・・174ページ

別冊07.FFFTP設定マニュアル・・・・・26ページ

別冊08.トレンドキーワード抽出ツール Professionai Finai 活用マニュアル・・・・・21ページ

 

PRIDE(プライド)の別冊は、初心者が本編を進めていく上で独学では時間がかかりそうな部分を補助してくれるような教材です。

 

実際に僕も、PRIDE(プライド)で学びながら始めてアフィリエイトにチャレンジしましたが、WordPressの設置方法もどころかWordPress自体知らない状態でしたが、PRIDE(プライド)の別冊のおかげで初歩的な部分はそんなに困ることなく進められました。

別冊06.グーグルアドセンス申請マニュアルについて

PRIDE(プライド)の別冊教材の中で、『別冊06.グーグルアドセンス申請マニュアル』は特に気になるところではないでしょうか?

 

内容は174ページとPRIDE(プライド)の教材の中ではかなりのボリュームになっています。

 

グーグルアドセンスは、商品が購入されなくても広告リンクをクリックされるだけで報酬が発生しますので初心者でも稼ぎやすいネットビジネスの一つです。

 

ただし、そこを逆手にとって不正使用するユーザーが出てくるので、年々審査が厳しくなっています。

 

しかし、どんなことを注意すればいいのかなど、なかなか初心者にはハードルが高いですよね。

 

そういったグーグルアドセンス申請を受ける際の注意点や審査の流れ、そして審査を受けるまでの作業手順や最低限設置すべきコンテンツなどをマニュアル化してあります。

 

僕も『別冊06.グーグルアドセンス申請マニュアル』に沿ってブログを構築し、グーグルアドセンスの申請を行いました。

 

ちなみにグーグルアドセンス申請時に書いていたブログは、趣味に特化したブログで記事数は20記事程度でしたので、正直なところ、数回は審査にはねられるを覚悟していました。

 

ところが、1週間もしないうちに合格の通知が届いたのです!

asdense

 

予想外の結果に驚きましたが、まったくのブログ初心者が1から始めて3ヶ月ほどでグーグルアドセンスへの申請ができ、1発で合格できたのはやはりPRIDE(プライド)のマニュアルのおかげと思っています。

 

また、PRIDE(プライド)には期間限定ながら90日間のサポートがあります。

 

サポート期間は回数も無制限なので、分からないことがあればすぐに質問することができます。

本日のまとめ

今回は、『PRIDE(プライド)で本当に資産構築ができるのか』について検証しました。

 

PRIDE(プライド)は、まずグーグルアドセンスで安定的に稼ぐことを目的にした教材で、まったくの初心者が取り組んでもアドセンスの審査に合格できるように設計してあります。

 

その後も安定的にアクセスを集めるための『トレンドキーワード抽出ツール』というツールも準備してありますので、ネタ探しやキーワードの選定も難しくないようにアシストしてくれます。

 

とは言え、僕のブログが毎月どれくらいの収益を上げているかは気になるところではないでしょうか?

 

僕がアドセンス広告用に作成したブログは100記事くらいで、少しずつ更新はしているものの最近はその頻度も落ちてきています。

 

そんな状況で、毎月のPV(ページビュー)は10,000~15,000PVで、アドセンス広告からの収益は数千円くらいです。

 

そういう意味では、

ほぼ放置状態で数千円稼げているので、『PRIDE(プライド)で本当に資産構築ができる』という検証結果になりました。

 

もしあなたが、これからアドセンス広告のアフィリエイターを目指すのであれば『PRIDE(プライド)資産構築型トレンドアフィリエイト』はおすすめだと思いますが、僕の場合、アドセンス広告で大きく稼ぐのはかなりハードルが高いと感じて方向転換をしました。

 

それは、

1.沢山のアクセスを集め続けるネタを探しながら記事を書き続けなければならないこと。

2.グーグルアドセンス広告の規約が年々厳しくなってなってきていること。

この2点が大きな理由です。

 

僕はこんな理由でPRIDE(プライド)の購入をおすすめしませんが、購入を検討されている方は以上のような検証結果も踏まえて検討されてみてはいかがでしょうか?

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おすすめ商材
ブログ職人Akiraが厳選したおすすめ商材だけを紹介しています。

⇒Akiraのおすすめ商材一覧へ

 

ブログ職人Akiraへの無料相談受付中です!

 

 

アフィリエイトにに興味がある方や悩んでいる人向けに無料相談を受け付けています!

 

 

あなたもアフィリエイトで人生を大逆転させたいと思っていませんか?

 

 

もしもあなたが、

 

アフィリエイトに興味があるけどやり方が分からない。

 

ブログの内容で分からないことがある。

 

アフィリエイトで悩みがある。

 

などがあれば、

 

AkiraAkira

ブログ職人Akiraに相談してみませんか?

 

⇒ブログ職人Akiraに相談してみる

 

細かいことでも構いませんので、お気軽に相談してくださいね!

世界中を仕事場にするAkiraのアフィリエイト講座

世界中を仕事場にする

 

アフィリエイトは、稼ぐ仕組みを自動化すると、

 

365日24時間あなたに代わって仕事をやってくれる資産になります。

 

 

その仕組みができあがると、あなたは毎日好きなことをして過ごせるようになるわけです。

 

メルマガに登録していただいた方に、僕がこれまで実践してきた『世界中が仕事場になるアフィリエイト講座』を無料でプレゼントします。

 

僕自身、とても辛い時期にアフィリエイトと出会えたおかげで人生を大逆転させることができましたので、当時の僕みたいな悩みを抱えている人に活用してもらえればと思い、無料でプレゼントすることにしました。

 

あなたがこれから始める『資産づくりの教科書』としてお使いください!

 

⇒ブログ職人Akiraのアフィリエイト講座をのぞいてみる

 

AkiraAkira

ブログ職人Akiraでした (^^)