トラリピ

 

AkiraAkira

ブログ職人のAkiraです!(^^)!

 

今回は、時間を資産に変えるテクノロジー 『マネースクエアのトラリピ』は放置状態でも稼げるのか?という疑問を解消するために1年半運用してみた結果を検証してみました。

 

マネースクエアのトラリピは、FX(為替取引)を自らの考えでトレードを行う裁量トレードとは違い、システムに取引条件を設定することでトラリピの仕組みがトレードしてくれる自動売買のシステムです。

 

もともと僕は、投資信託で資産運用をしていましたが、なかなか思うように稼げていなかったので次第に株やFX(為替取引)にも興味を持つようになり、本気でスキャルピングを始めようかとまで考え、教材を買いこみバーチャルトレードをやってみました。

 

しかし、結果はまったく思うようにいかず、上がると思って『買い』決済をすれば下がっていき、下がると思って『売り』決済をすればすぐに相場が上がり始めるといった具合で、これでは勝てないという結論に至ってしまったのです。

 

やはりド素人がFX(為替取引)で裁量決済をしようとしても勝てるはずなどないということを思い知りました。

 

今思えば、それがバーチャルの取引じゃなかったらと思うと本当にゾッとします。

 

それでも諦めきれず色々と情報を集めている時に目についたのが、マネースクエアのトラリピでした。

 

トラリピは、FX(為替取引)で取引通貨の組み合わせや取引範囲、決済金額などを設定しておけばあとは放置状態でも勝手に取引をしてくれる便利なシステムです。

 

早速トラリピの設定方法などを学び、実際に入金して『AUD/JPY – 豪ドル/円』と『USD/JPY – 米ドル/円』の設定をして、2018年4月から運用をスタートしました。

 

というわけで今回は、マネースクエアのトラリピ』は放置状態で稼げるのか?という疑問を解消するために1年半間運用してみた結果をお伝えします

 

トラリピ

 

マネースクエア『トラリピ』の公式サイト⇒

 

運営会社名 株式会社マネースクエア
代表取締役社長 藤井 靖之(2019年10月1日現在)
本社所在地 東京都港区赤坂9-7-1ミッドタウン・タワー40F
電話番号 03-3470-5050(代表)

 

トラリピでどんな資産運用ができるのか?

まず初めにトラリピでどんな資産運用ができるかをご紹介します。

 

FXのマーケットは24時間動いていますが、自らの考えで取引を行う裁量決済をしていては仕事中も食事中も、更には寝ている時も相場が気になって仕事が手に着かなくなったり、夜も眠れなくなることだってあります。

 

そんなFX(為替取引)の悩みを解消してくれるのがトラリピだというわけです。

 

FX(為替取引)は、通貨が安い時に買って高くなったら売るというのが利益を得る基本です。

 

しかし、冒頭で書いたように相場は常に変動していますし、影響力のある人の発言ひとつで大きく動いてしまうことはしばしばありますので、思惑通りにいかないことがしばしばあります。

 

そもそもFX(為替取引)の相場は、ある範囲を行ったり来たりする特性があるので、その特性を利用して取引をするのがトラリピで行う資産運用のやり方です。

 

ちなみにトラリピの口座開設は無料でできます。

トラリピはどんな仕組み?

まずはとらりぴがどんな仕組みなのかについて解説していきますが、その前にマネースクエアが公開している90秒でわかるマネースクエアの独自注文トラリピの動画をご見てください。

 

トラリピはマネースクエアだけが持っている特許技術

トラリピは、『トラップ』『リピート』『イフダン』という3つの仕組みを同時に設定できるように、マネースクエアで開発された特許技術です。

 

トラリピトラリピトラリピトラリピトラリピ

イフダン注文

トラリピの特徴のひとつイフダン注文は、FXの注文方法で一度に二つの注文をする方法で、例えば相場が105円の時に買って110円になったらうるという2つの注文を同時に入れておくことです。

逆に110円の時に売り注文を出して、105円になったら買うという注文もイフダン注文では可能です。

リピート注文

トラリピは、イフダン注文を繰り返し行うというリピート注文の設定が可能です。

これを活用することで、同じ価格帯のレンジ相場では何度もイフダン注文をリピートしてくれますので、利益確定のチャンスが広がります。

トラップ注文

更に、トラップ注文でリピートイフダン注文を細かい値幅で仕掛けることで、罠(トラップ)を仕掛けるように設定が可能です。

 

『トラップ』『リピート』『イフダン』という3つの仕組みを同時に設定できるのがマネースクエアで開発された特許技術なのです。

トラリピが得意な相場

FX(為替取引)の相場は一定の価格帯を行き来しやすいと説明しましたが、その状態をレンジ相場と言いトラリピはこのレンジ相場を得意としています。

 

これをマネースクエアのサイトで詳しく説明してありますので紹介しておきます。

 

トラリピ

こちらの図はレンジ相場のイメージです。上がれば下がる、下がれば上がる、で一定の幅を行き来しています。

この動きは24時間休むことなく続きます。 ここに2本のラインを引いてみましょう。

赤のラインまで値が下がったら買う、青まで上がれば売る。こうした取引を繰り返すことができれば、たとえ取引開始時(○)に比べ、終了時(●)の価格が低くても3回利益を得るチャンスがあります。

為替相場は24時間動き続けるので、取引を繰り返せれば、そのチャンスはますます増えていきます。

トラリピは、このレンジ相場に対して「何回も繰り返して自動取引(リピート)」「何本も罠を仕掛けるように取引設定(トラップ)」できるのが、最大の特長です。

 

このようにトラリピはレンジ相場を得意としていて、トラリピを仕掛けた価格帯が長く続けばまったくの放置状態でも稼ぎ続けることができるわけです。

トラリピには運用試算表が用意してある

トラリピには実際に取引を行う前に『運用試算表』でシミュレーションができます。

 

あなたが設定したいペアリングや金額、数量など7項目を入力すれば実際に運用を開始した際の状況を計算してくれます。

 

つまり、あなたが設定したい通貨取引のリスク管理が事前にできるというわけです。

 

以下がトラリピの運用試算表です。

トラリピ

トラリピのメリット

トラリピのメリットは、何といっても四六時中相場を確認する必要がないということです。

 

FXのマーケットは24時間動いていますので、裁量トレードで取引を行っていると常に相場のことが気になります。

 

仕事中もプライベートな時間も、それこそ寝ている時も相場のことが気になって不眠症になる人もいるくらいです。

 

その点トラリピは、仕掛けた価格帯が大幅に変動しなければ放置状態でいいので、日常生活には支障がないことです。

 

また、先ほど紹介した運用試算表で、あなたに合わせた運用プランを立てられるので、予算に合わせたリスク管理ができることもメリットのひとつです。

 

何よりトラリピのシステムに取引を任せておけるので、難しい値動きの勉強をすることも経験を積む必要もないということがメリットです。

トラリピのデメリット

僕が考えるトラリピのデメリットは、放置状態で運用ができることであまり運用状況を確認しないという点があります。

 

せめて仕掛けている通貨の値動きだけでも確認していれば大まかな状況は把握できますが、あまりの便利さにそれすらしなくなる可能性もあり、気付いた時には大きな含み損を抱えていることもあるのです。

 

含み損が大きくなりすぎて、必要証拠金の許容範囲を超えると強制的にロスカットされてしまい、入れていた資金が飛んでしまいます。

 

放置状態でそうならないためには、ある程度相場が変動しても耐えられるだけの必要証拠金を準備しておく必要があるのです。

トラリピで運用してみた結果!

僕はトラリピで放置状態でも稼げるのか気になっていたので、2018年4月から『AUD/JPY – 豪ドル/円』と『USD/JPY – 米ドル/円』を仕掛けて運用してみました。

 

現在は1年半ほど運用していますので、その結果を報告しておきます。

 

仕掛けた内訳

通貨ペア:AUD/JPY

仕掛けたレンジ:75円~84.3円

1本あたりの通貨数:0.2

1回あたりで狙う利益:2,000円

 

通貨ペア:USD/JPY

仕掛けたレンジ:100円~113円

1本あたりの通貨数:0.1

1回あたりで狙う利益:1,000円

 

この状態でトラリピを仕掛けて1年半放置しています。

 

この設定をした2018年は、だいたいこの価格帯で推移していましたので利確の決済も幾度となく行われたので、4月~12月までの間で約20万円の利益を出す事ができました。

 

しかし、2019年に入るとアメリカと中国の貿易摩擦などにより、AUD/JPYは急落していますので含み損の方が多くなっています。

 

その結果2019年は、10月までに利益確定できたのは、約26万円で、その時点で含み損が40万円ほど出ています。

 

約1年半トラリピを放置状態で運用した結果、トータルでは14万円ほどマイナスになっています。

本日のまとめ

本日は、『トラリピは放置状態でも稼げるのか1年半運用』してみた結果をお伝えしました。

 

僕の場合、トラリピにトラップを仕掛けて1年半放置状態でした。

 

その結果、1年近くは仕掛けた辺りで相場が行き来していましたので20万円ほど利益確定できましたが、その後はアメリカと中国の貿易摩擦などで大きく相場が変動し、その影響で含み損が増えてきました。

 

今回は、『トラリピは放置状態でも稼げるのか?』というテーマなので、その答えは『時々は相場を確認しながら運用するべき』という結論に至りました。

 

僕のように、トラリピで完全放置状態のまま稼ぎたいと思っている人にはおすすめできませんが、トラリピを始めてみたいと考えている人は、『相場の変動に対応する』ということを踏まえて検討されてはいかがでしょうか?

 

本日も最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

 

おすすめ商材
ブログ職人Akiraが厳選したおすすめ商材だけを紹介しています。

⇒Akiraのおすすめ商材一覧へ

 

ブログ職人Akiraへの無料相談受付中です!

 

 

アフィリエイトにに興味がある方や悩んでいる人向けに無料相談を受け付けています!

 

 

あなたもアフィリエイトで人生を大逆転させたいと思っていませんか?

 

 

もしもあなたが、

 

アフィリエイトに興味があるけどやり方が分からない。

 

ブログの内容で分からないことがある。

 

アフィリエイトで悩みがある。

 

などがあれば、

 

AkiraAkira

ブログ職人Akiraに相談してみませんか?

 

⇒ブログ職人Akiraに相談してみる

 

細かいことでも構いませんので、お気軽に相談してくださいね!

世界中を仕事場にするAkiraのアフィリエイト講座

世界中を仕事場にする

 

アフィリエイトは、稼ぐ仕組みを自動化すると、

 

365日24時間あなたに代わって仕事をやってくれる資産になります。

 

 

その仕組みができあがると、あなたは毎日好きなことをして過ごせるようになるわけです。

 

メルマガに登録していただいた方に、僕がこれまで実践してきた『世界中が仕事場になるアフィリエイト講座』を無料でプレゼントします。

 

僕自身、とても辛い時期にアフィリエイトと出会えたおかげで人生を大逆転させることができましたので、当時の僕みたいな悩みを抱えている人に活用してもらえればと思い、無料でプレゼントすることにしました。

 

あなたがこれから始める『資産づくりの教科書』としてお使いください!

 

⇒ブログ職人Akiraのアフィリエイト講座をのぞいてみる

 

AkiraAkira

ブログ職人Akiraでした (^^)